お知らせ

- News -

ジムに関する情報

心拍センサーのレンタル手順

2022.07.13

CircuitクラスでおなじみのPOLAR(ポラール)の心拍センサー。消費カロリーや心拍数の動きが記録でき、トレーニングへのモチベーションがあがると大好評ですが、7月19日(火)よりご希望者に限り、BAG Workoutクラスでもレンタルを始めます



※POLARアカウントをお持ちの方限定です。
お持ちでない方はこちらより事前にご取得(無料)下さい。

※受付スタッフ不在の日を除きます。

そして今後はCircuitクラスも含め心拍センサーのレンタル手続きをセルフで行って頂きます。以下にその方法を記載しますのでご覧ください。


1. POLARサインイン用iPad
ジム受付に新たにiPadを設置します。そのヨコにはレンタル用のセンサーがかごに入っています。


写真は赤坂店ですが六本木店でも同様に
カウンター上に設置します





2. センサーのレンタル手順
iPadを以下の手順で操作してセンサーのレンタル手続きを行います。


隣のかごからレンタルするセンサーを選びます(写真は10番のセンサーを選んだ場合)

パスワードを求められることがありますのでその場合は入力

最後にセンサー貸出簿(写真にはありませんがiPadのヨコに設置予定)に姓名とレンタルしたセンサー番号を記載して手続きは終了です。



3. センサーのスイッチを入れる

シルバーのボタンを長押しLEDライトがグリーンに点灯したらスイッチオン。トレーニングルームでスタンバイください。


4. トレーニング参加
センサーを上腕に装着してトレーニング開始!
※ストラップは絞めすぎない程度にアジャストします。
※センサーが素肌に触れないと正しくデータが取れないことがあります。


5. 終了後にセンサーを返却

トレーニングが終わると各自のデータが取得され、自動的にスマホに転送されます。

センサーの電源を切り、インストラクターに必ず返却してからトレーニングルームを退出下さい。



※アルコールはかけずに返却下さい。故障の原因となります。
※センサーを返却せず、持ち帰りや紛失等された場合、センサー費用をご請求致します。あらかじめご注意下さい。


さあ、いよいよ待望のBAG Workoutでの心拍センサー導入です。

パフォーマンスを記録し、トレーニング効果をますます上げていきましょう!

近日中に、マガジム店舗でPOLAR心拍センサーの販売を、会員限定割引価格で開始する予定です。
「KMやFightなど、すべてのクラスで装着したい」「ほかの運動中にもつけたい」という方は自前で持つのが一番!


どうぞよろしくお願い致します。


【参考記事】
POLAR心拍センサーはメリットがたくさん