インタビュー – 徳山 洋

インタビュー – 徳山 洋

フリーターからクラヴマガインストラクターに

tokuyama01
僕は空手をやっていたのですが、あるとき先輩から「日本におもしろそうなものがやってくるからお前見てこい」と言われたんです。それがクラヴマガでした。 西尾さんと同時期に入会し、「これおもしろいね」なんて話したりもしましたね。ちょうど30才過ぎた頃で年齢的に節目でもあるし、なにかの巡り合わせだと思ってインストラクターになろうと決めました。

それ以前はフリーターでした。チェーンのそば屋さんやイタリアンレストランとか寿司屋で働いていました。飲食店が多いのは自分がご飯を作る時間を短くしたかったのと、当時から空手やキックボクシングをやっていたのである程度はちゃんとしたご飯を食べるようにしたいなと思っていて。あとは酒屋もやっていましたね。お酒が好きなもので(笑)

お酒も護身の一つ。

お酒は何でも飲みますけれど、基本はビールです。 格闘技をやっている人はストイックなので、お酒を飲まないと思われている方もいるかもしれませんが、お相撲さんもお酒を結構飲みながら、肉体はとても強いじゃないですか。(最近はちょっと問題も起きているみたいですが、、、)なら僕もいけるんじゃないかと(笑)

また、そういう嗜好品も楽しみつつ、日々楽しく生きることも護身につながるのではないかと思うのです。襲われたらどうするかだけでなく、襲われる前、襲われないためにどうするか。元気ない人、落ち込んでいる人よりは元気があって楽しく生きている人の方が襲われないと思います。嗜好品も楽しみつつトレーニングも楽しみつつ、が一番だと思います。二日酔いでも、つらさを見せずにきちんと仕事をこなすのが大事(笑)

でも会員の方と個人的に飲みに行くことはあまり無いですね。飲みすぎた姿を見られてクラス指導に支障がでるとまずいですから(笑)

姿勢の良さも護身の一つ。

ここ数年、ストレッチを勉強していますが、その過程で姿勢が大事だと実感しました。たとえば、姿勢が悪いと初動作が遅くなるんですね。でもある程度真っ直ぐ立っていれば動作もすぐ出来るし、体勢も崩れづらい。反応速度が上がるという意味でも、普段から意識していますね。

他には週3~4日で体幹トレーニングをしています。体幹を鍛えると、カラダのバランスが崩れにくいだけでなく、日ごろの生活やトレーニングでのパフォーマンスが向上するという、素敵なメリットがあるのです。マガジムでも「コアトレーニング」や「TRXサスペンショントレーニング」という体幹をメインに鍛えるクラスがあり、男女問わず大人気なのですが、その指導のためという意味もあります。

ちなみに今はやっていませんが、以前は仲間とランニングで20~30kmくらい走っていました。朝一で高尾山に行ったこともありましたね。そのときは登山用の5コース全部を昼までに走破しました。

tokuyama02

犬派は猫派に負けています(笑)

オフの日はペットのコーギーと戯れています。この仕事は気力も体力も大いに使い、何よりもアグレッシブなので、気持ちがONのままでずっといると精神的に疲れてしまうのです。だからONとOFFを意識的に作り出すことでメンタル面も安定した状態にキープするようにしています。 クラスではそういったことにはあまり触れていないのですが、やはり襲われる前の段階から護身することも大切なので。僕の場合はそれがたまたま、犬と遊ぶことなんですね。

たまに犬好きの会員の方と犬の話で盛り上がることもあります。でも猫好きには負けていますね(笑) 受付のスタッフが猫を飼っているので会員の方とよく盛り上がっているのを横目で見ています(笑)

火事場の馬鹿力!!

クラヴマガの魅力はいざという時、ここぞという時に火事場の馬鹿力が出しやすいことだと思います。マガジムのコンセプトが「アグレッシブに動く」なので、なるべく追い込みをかけるトレーニングをするんです。トレーニングの段階からそうやってストレスをかけることで体力だけでなくメンタル面も強化されて、いざという時にぐっと力が出せるようになります。それが自信になるんです。

僕はムエタイのプロのリングで数年間闘っていましたが、試合の時には「あれだけトレーニングで頑張ったのだから、必ずやれるはずだ」と自信が持てましたから。

一緒に楽しみましょう!

護身を習うとか運動するということで躊躇する方もいらっしゃると思いますが、マガジムには老若男女様々な方が来られています。最初のうちはクラスに付いていけなくても、通い続けることで表情も明るくなり運動能力やコミュニケーション能力も上がり、楽しく来られるようになります。インストラクターも個性的な人間が揃っているので楽しく続けられると思います。ぜひマガジムへ来て楽しんでいただきたいです。

tokuyama03

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733