マガジム課題改善見える化計画

マガジム課題改善見える化計画

マガジム課題改善見える化計画

2018年7月~8月に実施した、マガジム会員アンケート。合計422件も頂いた貴重なご意見ご要望にお応えすべく、マガジムは課題解決に取り組みます。
「マガジム課題改善見える化計画」として、頂いたご要望の多いものから順に掲載し、それに対してマガジムがどのようにご対応していけるのか、ご回答や取り組みを「見える化」して参ります。

33名(六本木店 22名・赤坂11名)よりご要望いただきました。
ルームが狭く、混雑し過ぎる時があります。動きずらいので、解決して欲しいです。
事務局

2018年11月18日より六本木店・赤坂店ともにクラス予約システムを導入致します

クラス予約システムについての詳細については、以下をご覧ください。

[クラス予約システム 運用方法について]

[クラス予約システム 利用マニュアル]

 

システム導入後は、事前予約のうえ来店されることになりますが、全クラスに定員を設けますので(ルームやクラスによって定員は異なります)、今までご迷惑をおかけしていたような、大幅な容量オーバーは緩和される予定です。

 

それまでの間はご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。

16名(六本木店 12名・赤坂4名)よりご要望いただきました。
トレーニングルームのフロアが汚いことがあります。クラス毎に掃除機をかけてもらえませんか。
西尾 健
徳山 洋

アンケートの結果をうけ、すでにクラス間のわずかな時間を使って、掃除機清掃を始めました。

また2019年1月より、六本木店・赤坂店ともに、クラスとクラスの間に10分間のインターバルを設けた新しいクラススケジュールを編成致します。その間を使って受付スタッフやインストラクターが髪の毛やほこり等の清掃をかけます。

 

同時に、トレーニングルーム内に数箇所、粘着クリーナー(コロコロ)を設置します。クラスの終わりに数名の会員の方にお声がけ致しますが、依頼を受けた方はクリーナーを使ってフロア清掃にご協力をお願い致します。

15名(六本木6名・赤坂9名)よりご要望いただきました。
KM Weaponクラスを増やして欲しいです。
奈良 恒也

クラヴマガの代名詞であるKM Weaponは大変多くの会員の方から支持されているクラスであり、今回ご要望も多数いただいています。

 

一方、六本木店は2018年4月のスケジュール改定でWeapon Basicを増やしたこともあり、すべての曜日・時間のクラスとも平均8名~9名程度の参加者数(6~9月の過去3ヵ月平均)です。赤坂店には1クラスしか設置がないため何とも言えませんが、平均参加者数は10名以下です。

 

六本木店では、基本的に定員に余裕のある状態ですので、まずは既存のクラスにご参加下さい。
赤坂店については2019年1月のクラススケジュール改定の際に改善したいと考えています。

15名(六本木店 7名・赤坂8名)の方よりご要望いただきました。
KM2クラスを増やして欲しいです。
猿田 洋祐
菅谷 良一

KM2にご参加されている会員の皆さんのクラス参加意欲は高く、常にクラスには多くの方が参加されています。2019年1月からのクラススケジュールでは六本木店・赤坂店ともに、いくつかの増設を行うことで調整します。

 

また2019年1月から実施の新会員制度では、すべての会員の方がオプション費用無しに他店舗のクラスにも一定の日数だけご参加頂ける(スタンダード会員 6日/月 ライト会員 2日/月 データイム会員 2日/週)ことになります。

 

六本木店・赤坂店すべてのクラススケジュールを参加対象とすれば、ほぼ毎日、すべての時間帯においてKM2クラスを選べます。是非ご活用下さい。

12名(六本木店 7名・赤坂5名)よりご要望いただきました。
Fightクラスを増やして欲しいです。
猿田 洋祐
石川 幸生

12名のご要望のうち5名の方からはグラウンドファイトに特化したクラスが欲しいという声を頂きました。

 

一方で過去3ヵ月の平均参加人数(両店舗ともに7~8名)やマガジム全体での人気ランキングでの順位を考慮すると、現段階での増設は難しい状態です。
 

グランドワークは複雑であるためなかなか身につきにくく、もっと頻繁に行ってほしいとのご要望も頂いています。こちらはすぐにレギュラークラスまでとはいきませんが、ベルトテストの開催予定の無い週末等を使って、六本木店・赤坂店合同で、グラウンドファイトクラス(不定期)の開催を企画していきたいと思います。

10名(六本木店 7名・赤坂3名)よりご要望いただきました。
土日の早朝や夕方のクラスを設定してもらえませんか。
事務局
西尾 健

現在、マガジムでは所属インストラクターがフル稼働でクラス指導を行っている状態です!

日曜日の午後はベルトテストやワークショップ等に充てる予定であるためレギュラークラスの設置は今後も難しいのですが、土曜日については人員の増加とともに、検討していきたいと考えます。

 

それ以前であっても、試験的に土曜日に限っては週によってクラスの設置時間を変えるという試みも検討したいと思います。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

8名(六本木店5名・赤坂3名)よりご要望いただきました。
その日のクラスの課題が事前にわかると嬉しいです。
奈良 恒也

新たに導入するクラス予約システムの「クラス予約カレンダー」で、各クラスで実施するテクニックが確認できるよう、2018年11月半ばから運用を開始していく予定です。

[クラス予約システム 利用マニュアル]

(※)マニュアルの8ページをご覧ください。

(※)一部、公開の対象外のクラスもあります。

 

「このテクニックはまだやったことが無いので、絶対参加したい!」みたいに、会員の皆さんにとって計画的なクラス参加を行うためのツールになればと思っています。

 

ただし事前に公表していた内容と、実際にクラスで行われるものが、事情によりやむを得ず異なる場合もありますので、その点はあらかじめご了承下さい!

7名(六本木店 6名・赤坂1名)よりご要望いただきました。
六本木店にもストレッチや自主練習ができるスペースが欲しいです。
事務局
西尾 健

赤坂店にはクラスで使用をしていないルーム2があるため、ストレッチやクールダウンのスペースとして活用されている会員の方が多くいらっしゃいますが、あいにく六本木店の平日夜や土日にはそのようなスペースがありません。

 

そこでまず今後は、平日データイムと金曜日の晩は、クラスで使用していない方のルームもストレッチやクールダウンスペースとして開放致します。

 

また2019年1月以降のクラススケジュールでは、クラスとクラスの間に約10分のインターバルを設けます。時間は限られますが、そこをストレッチ等でご活用頂きたいと思います。

7名(六本木店 2名・赤坂5名)よりご要望いただきました。
2人一組でのトレーニングの時は、相手との体格差やレベル差を考慮してもらいたいです。
猿田 洋祐

今までも過去のトレーニング経験や体格の差が大きくあると判断された場合は、インストラクターがパートナーの変更を促すことは行ってきましたが、今後はより厳格に行っていこうと思います。

 
また同性同士でのペア組みを基本としていますが、中には女性の方で男性と組んでリアルなトレーニングをしたいという方もいらっしゃいます。

 
そのような場合はご意向をインストラクターにお伝えください。

7名(六本木店 3名・赤坂4名)よりご要望いただきました。
シャワールームを増やしてもらえませんか
事務局

トレーニング終了後にシャワーが混雑し、待ち時間が発生したりシャワーを浴びれずに帰宅される方がいらっしゃるのは心苦しい限りです。

 

一方、シャワールームの増設はスペースの問題があり、現実的にはハードルが高く、すぐにお応えすることができません。そこで今までに比べ、少しでも環境が改善することを目的に、以下の施策を実施したいと思っています。

 

・2019年1月からは、クラス終了から次のクラス開始までの間に、クールダウンやルーム清掃ができる時間を設け、クラスが終わった会員の方々が極力時間差でロッカールームに戻れる環境を作ります。

 

・2019年1月からは、六本木店については2つあるルームのクラスの終了時刻をずらし、クラスが終わった会員の皆さまのシャワーへのラッシュインの緩和を図ります。

 

・平日晩や土日など、混雑が激しい時間帯は、お1人あたりのシャワーの使用時間を5分とさせて頂きます。ゆっくりと浴びられたい方は、クラス終了から15分後あたりを目安に浴びて下さい。

 

・六本木店、赤坂店ともに受付で汗拭きシートをご用意致します。ご希望下されば数枚差し上げますので、時間的にシャワーを浴びることができない場合は、ご利用下さい。

6名(六本木店 1名・赤坂5名)よりご要望いただきました。
赤坂店にもKM3が欲しいです。六本木店にも増設して欲しいです。
徳山 洋

2019年1月のクラススケジュールより、赤坂店へのKM3クラスを新設を検討致します。六本木店については今後の検討課題とさせて下さい。

 

また2019年1月の新会員制度変更以降は、すべての会員の方がオプション費用無しに他店舗のクラスにも一定の日数だけご参加頂ける(スタンダード会員 6日/月 ライト会員 2日/月 データイム会員 2日/週)ことになります。

 
赤坂店にKM3が増設された場合、六本木店所属の会員の方も気軽にご参加頂くことができます。

6名(六本木店 4名・赤坂2名)よりご要望いただきました。
参加できなかったクラス分を無駄にしたくありません。繰越や振替などをしてもらえませんか?
事務局

2019年1月からの会員新制度では、未消化分のクラスを過去1か月分に限り繰越利用ができるように致します。

 

例えばライト会員(月5日間のクラス参加が可能)の方が8月に3日だけクラスに参加した場合、残り2日分を、9月に繰越利用できるというものです。その結果、9月は(5+2)の合計7日間のクラス参加が可能となります。
 

※8月未消化のクラスを利用できるのは9月だけです。10月に繰越利用することはできません。

 

また今月、あと何日クラスに参加できるかは、繰越分も含め、クラス予約システムのトップページに表示される予定です。

6名(六本木店 3名・赤坂3名)よりご要望いただきました。
クラスの予約制・定員制を設けて欲しいです。
事務局

2018年11月18日よりクラス予約システムを導入致します。

パソコンやスマートフォンからマイページにログインし、事前に参加したいクラスをご予約のうえで、当日ジムまでご来店頂くという流れです。

 

本システム導入の目的は計画的なトレーニング参加が可能な環境を会員の皆さまにご提供することです。具体的には以下の通りです。

 

・各クラスに定員を設けることで、過度なクラスの混雑を予防すること。

・ロッカーやシャワー等の数に限りがある設備の同時利用者数を、適正化すること。

・インストラクターがクラスの参加予定者を事前に把握して、より適切な指導を行うこと。

 

(※)各クラスの実施予定のカリキュラムも予約時に確認頂ける予定です。今まで以上に計画的なクラス参加スケジュールを組むことが可能です。

 

一方で、事前予約なくマガジムにご来店されてしまうと、仮に目当てのクラスが定員に達していた場合は、定員の運用を厳密に行って参りますので、今後はクラスに参加頂けないことになってしまいます。

 

事前予約が必要になりますが、ご利用に手間のかかるシステムではありません。

 

参加したいクラスの予約状況(男女比含む)や実施カリキュラムの事前確認過去のクラス参加履歴の検索や閲覧次に受けたいベルトテストまでの道のり受講したクラスの評価送信住所や連絡先等の個人情報の更新など、今まで直接ご提供できなかった情報がすぐにご確認頂けるというメリットがたくさんあるシステムです。

 

クラス予約システムの詳細は以下のご利用マニュアルよりご覧いただけますので、ご確認のうえ、11月18日以降は事前予約システムのご利用をお願いいたします。

[クラス予約システム 利用マニュアル]

5名(六本木店 4名・赤坂1名)よりご要望いただきました。
Cardio FITクラスを設けて(増やして)欲しいです。
徳山 洋

現在赤坂店にしか設置のないCardio FITクラスを六本木店にも欲しいというご意見だと思います。

 

実はいま、CardioFITに含まれていた有酸素運動効果や俊敏性向上の要素を踏襲し、さらに身体を機能的に使えるための要素を付加したファンクショナルトレーニングをテーマにしたクラスを開発しているところです。完成したら、六本木店、赤坂店ともに、複数設置できるように調整したいと思っています。

 

また今後はBAG Workoutクラスでも、サンドバッグへの打撃ワークとTRXなどのファンクショナルトレーニングを複合させたメニューなども組み、バリエーションアップを図ろうと思います。

 

発表までもう少々お時間を頂きますが、期待して待っていてください!!

5名(六本木店 2名・赤坂3名)よりご要望いただきました。
ストレッチや柔軟性向上に特化したクラスを作って欲しいです。
徳山 洋
菅谷 良一

過去に僕や菅谷インストラクターが担当して、ストレッチをテーマにしたワークショップを数回行ってきました。

またあのワークショップをやって下さい、というお声もよく頂きますし、今回アンケートでも正式にリクエスト下さっている方が多数いらっしゃるのは、担当としては嬉しい限りです!

 

そんなご要望にお応えできるよう、動けるカラダに必要な柔軟性の習得を目的としたストレッチクラスを開発しているところです。

 

クラスは20~30分の短いものに仕上げる予定ですが、各店舗とも、いろいろなインストラクターが担当して定期開催できるようにしていきたいと思っています。こちらも期待していて下さい!

5名(赤坂5名)よりご要望いただきました。
赤坂のルーム2もクラスを開講して欲しいです。
事務局
徳山 洋

クラス前後のストレッチやクールダウンで使われている赤坂店のルーム2ですね。

現在は指導人員が十分でないためクラスでの活用ができていませんが、人員の補充を図っています。

 

段階的にルーム2でのクラス指導体制も作って、赤坂店でのクラスのバリエーションを増やしていきたいと思っていますが、まだ具体的にいつとお約束できる状態ではありません。

 

計画発表までにはお時間を少々頂きますが、それまでご容赦下さい!

5名(六本木店 5名)よりご要望いただきました。
ロッカールームが狭くて利用しずらいので、対策を考えて下さい。
事務局
西尾 健
徳山 洋

トレーニングルーム同様、ロッカールームの混雑も多くの会員の方から対策を求められています。

 

ロッカールーム自体の拡張となるとスペースの問題があり、現実的にはかなり難しく、すぐにお応えすることができないのですが、混雑緩和につながるために、以下の対策を講じて参ります。内容は、シャワールームの増設に対するご要望と重複致しますが、ご了承下さい。

 

・クラスの予約システム導入により、店内利用者の合計数が大幅な混雑を生み出さないよう、利用会員数の制限をかけます。

 

・2019年1月以降は、クラス終了から次のクラス開始までの間に、クールダウンやルーム清掃ができるインターバルの時間を設け、クラスが終わった会員の方々が一斉にロッカールームにラッシュインする必要が無いような工夫を施します。

 

・2019年1月以降は、六本木店については2つあるルームのクラスの終了時刻をずらし、クラスが終わった会員の方のロッカールームへのラッシュインの緩和を図ります。

5名(六本木店 4名・赤坂1名)よりご要望いただきました。
トイレを増やして欲しい
事務局
西尾 健

利用会員数が多い一方で、特に六本木店では男女更衣室に一つずつしかトイレの設置が無いことが原因で、皆さまには大変ご迷惑をおかけしています。

 

現状、限られたスペースのなかでトイレを増設することが物理的に難しい状況ですので、まずは長時間のご利用を控えるようなご協力のお願いを各トイレに貼り出します。

 

また六本木店の入り口に皆さんがご利用できるサンダルを置いておきます。六本木店のすぐ横に公衆トイレがありますので、どうしてもお急ぎの場合はそちらも併せてご利用下さい。ご不便をおかけして申し訳ありません。

4名(六本木店2名・赤坂2名)よりご要望いただきました。
COREトレーニングクラスを増やして欲しいです。
徳山 洋
猿田 洋祐

今回のアンケートで、COREトレーニングのクラス人気ランキングはKM1・BAG・KM2に次ぐ第4位でした(12クラス中)。

 

クラヴマガのパフォーマンス向上に必要な筋力強化」がCOREトレーニングクラスを設置した当初の目的でしたが、体幹をはじめとした筋力を強化することは、誰にとってもいいこと尽くしです。

ほかのスポーツをやっている方が、競技でのパフォーマンスアップを目的に参加されていることも多く、他にもダイエットやスタイル向上、基礎代謝向上など、様々な目的で参加下さる方の数は増えています。

 

最近ではCOREトレーニングのクラスを受けたくてマガジムに入会下さる方も増えているくらいです。(特に女性の方が多いと思います。)

 

一方、COREトレーニングクラスはすでに六本木・赤坂店ともに多くのクラス数を設けているため、すぐにリクエストにお応えするのは難しいのですが、2019年1月以降は、TRXクラスもオプション費用無く、ご参加頂けるようになります。TRXは足腰や体幹はもちろんのこと、後背筋やハムストリングスなど普段鍛えにくい部位にも強烈に効くトレーニングです。COREトレーニング好きの方がハマる事は間違い無しです。

 

こちらもあわせてご参加されてみて下さい!

4名(六本木店 4名)よりご要望いただきました。
ファンクショナルトレーニングクラスを受講したいです。
徳山 洋
猿田 洋祐

頂いたご要望にはラダーを使った俊敏性向上を測るようなSAQトレーニングクラスの新設やRIPクラスの復活が記載されていました。

 

Cardio FITクラスの設置要望に対するご回答でも述べましたが、いま、俊敏性向上をはじめ、機能的な「使える」カラダづくりを目的としたファンクショナルトレーニングをテーマにしたクラスを開発しているところです。完成したら六本木店、赤坂店ともに、複数設置できるように調整したいと思っています。

 

発表までもう少々お時間を頂きますが、期待して待っていてください!!

4名(六本木店 2名・赤坂2名)よりご要望いただきました。
シャワーや水回りの清掃を強化してください。
事務局
西尾 健
徳山 洋

マガジムでは昼の部・夜の部が開始する前の段階で、ロッカールーム内、特に水回りの衛生管理が行き届いているかの確認を行っていますが、不行き届きの箇所が無いよう、徹底して改善して参ります。

 

営業が開始した後のロッカールームの途中清掃についても強化致しますが、女性スタッフが担当の時間に男性用ロッカールームに入室できないなど、入室自体が難しいケースがあります。

 

会員の皆さまには水回りの使用後に、落ちた髪の毛等をペーパータオルで拭き取って頂くよう、貼紙を通じてご協力のお願いを致します。どうかご協力をお願いいたします。

4名(六本木店 2名・赤坂2名)よりご要望いただきました。
サンドバッグがゆるいので、改善して欲しいです。
奈良 恒也

サンドバッグのへたり防止のために、先日六本木店にも赤坂店と同じ、天地を逆さにできるサンドバッグを購入致しました。こちらに順次入れ替えを行っています。

 

同時に赤坂店でもサンドバッグ内の布(砂ではなく布が詰められて入っています)の偏りを無くし、定期的に上下の入れ替えを行い、対策を強化して参ります!

5名(六本木店 1名・赤坂4名)よりご要望いただきました。
グローブ・ヘッドギア・ミット等が臭いので、対策を施して下さい。
西尾 健
徳山 洋

2018年7月から8月にかけて、六本木店・赤坂店ともに小ミットとフォーカスミット、レンタル用グローブの新品への交換を行いました。

 

またちょうど7月から9月は夏の暑い時期であるため湿度も高く、細心の注意を払ってトレーニングで使用頂く用具の衛生管理を行っています。具体的には、クラスを行っていない時間帯の用具の保管方法の改善(風通しの改善)や殺菌剤・防臭剤の使用などです。

 

レンタル用グローブをご利用頂く際にインナーとして着用頂くルールとなっている軍手についても、未着用者の方にはレンタルグローブのご利用をお断りするなど、監視を徹底して参ります。

 

レンタルグローブご利用後は、アルコール殺菌のうえ使用済みケースに入れて頂く運用も開始致します。

会員の皆さまのご協力、なにとぞお願いいたします。

4名(六本木店4名)よりご要望いただきました。
日本の法律に則った実戦的な護身方法を教えて欲しいです。
事務局
奈良 恒也

会員の皆さんからよく質問を受けるのは、もし実際にクラヴマガを使った場合、このアグレッシブな護身システムは「日本においても正当防衛にあたるのか」ということです。

 

世界的に見て大変実戦的なクラヴマガでも、日本では攻撃性が高すぎて現実的ではないのではないか、とお考えの方もいます。だから相手に反撃せずに、制圧したり取り押えて問題を解決する技術を学ぶことはできないのか、というご要望を頂くこともあり、今回のご要望もそれにあたると思います。

 

一方で、本気でかかってくる相手に対し、攻撃を加えることなく動きを制圧して解決することの難易度は大変高いと思います。(たとえそれが自分よりも体格の小さな相手だとしてもです。)相手が武器をもっているリスクも考えると密着して制圧すること自体が危険であり、多くの方が学ぶべき護身としては現実味を欠くのではないかという考え方も存在します。

 

そこで2018年10月14日(日)に弁護士の方をお招きして「護身術と法 ~刑法から見た正当防衛を考える」という座学形式でのワークショップを開催致します。(参加費用は1名3,000円です。)

 

まずはこちらに参加されて、日本の判例に則って正当防衛とされた護身とはどのようなものだったのか、認識を深めて頂きたいと考えています。そのうえで自分の取りうる護身の方法はどういうものなのかを、それぞれの考えで選択頂ければ、マガジムインストラクターとしても嬉しいです。

4名(六本木店3名・赤坂1名)よりご要望いただきました。
クラスの参加制限を、日数ではなく回数制にしてもらえませんか?
事務局

これは例えばライト会員(月5日間のクラス参加が可能)の場合、1日あたり2クラス受講できますので、月10クラスの受講が可能というルールに変更して欲しい、というご要望だと思います。

 

一方で混雑する時間帯(ラッシュアワーと呼びます)はどうしても集中してしまうもので、一人のライト会員の方が1ヵ月あたり10日分のラッシュアワーにご参加頂ける制度への変更は、混雑緩和が重要な局面では難しいものと考えています。(スタンダード会員の方であれば、ラッシュアワーのクラスに28日分参加できることになり、ほぼ毎日を意味します。)

 

1日2クラスまでご参加できるという制度は、1回の運動量として1時間では不足をお感じの方向けのものであり、それに限定して運用させて頂くことをご了承下さい。

4名(六本木店 4名)よりご要望いただきました
月会費は据え置きで、両店舗の利用をしたいです。
事務局

2019年1月より会員制度と月会費の変更を実施させて頂く予定です。

新制度では、すべての会員の方がオプション費用無しに他店舗のクラスにも一定の日数だけご参加頂けるスタンダード会員 6日/月 ライト会員 2日/月 データイム会員 2日/週)ことになります。

 

ベースとなる月会費は改定させて頂くことになりますが、両店舗のクラスが今まで以上に気軽にご参加頂ける制度と致します。ご活用いただければ幸いです。

4名(六本木店 3名・赤坂1名)よりご要望いただきました。
クラス出席状況がネット等でわかるようにして欲しいです。
事務局

2018年11月よりクラス予約システムを導入致します。

パソコンやスマートフォンからマイページにログインし、事前に参加したいクラスをご予約のうえで、当日ジムまでご来店頂くという流れですが、このシステムでは過去のクラスの出席状況をご自身で検索、閲覧できる機能が含まれます。

[クラス予約システム 利用マニュアル]

ご提供予定の機能は、以下の通りです。

・クラスの事前予約と予約状況(男女比含む)や実施カリキュラムの確認

・定員クラスのキャンセル待ち予約

・過去のクラス参加履歴の閲覧

・ベルトテストまでの道のりの表示

・受講したクラスへの評価送信

・住所や連絡先等の個人情報の更新

4名(六本木店 3名・赤坂1名)よりご要望いただきました。
もう1店舗増やして欲しいです。
事務局
西尾 健
徳山 洋

ご要望、ありがとうございます!!

 

六本木店開始から間もなく5周年を迎えるマガジムは、全スタッフ総力を挙げて改善に取組み、ご期待にお応えできるよう結果を出して、3店舗目のオープンを達成したいと思っています。

 

すぐにとはいきませんが、是非ご期待下さい。変わらぬ応援をよろしくお願い致します!!

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733