身を守るための方法を知ろう

身を守るための方法を知ろう

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > 身を守るための方法を知ろう

身を守るための方法を知ろう


身を守るための方法を知ろう




女性や男性の中には危険な目に遭ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。日本で実際に起きている犯罪には金品を脅し、奪い取る強盗などがあります。中には脅されて金品を渡してしまう人も多く、犯罪に巻き込まれて奪われてしまうケースもあります。


その他にもひったくり事件なども日本でも発生しています。自転車や原付バイクを運転している状態で狙った人に近づき、持っているバッグなどをひったくり金品を奪い取る手口です。その他にも性犯罪など危険な目に遭うリスクは誰しもがあります。そのため、このようなトラブルに遭った時は自分の身を守る必要があるでしょう。


基本的に周囲に人がたくさんいるところでこのような犯罪を行う人は少なく、実際には人気の少ないところでこのような犯罪が行われるケースが多いです。そのため、自分の身は自分で守らなければならない時もあります。では実際にどのような方法で自分の身を守ることができるのでしょうか。方法の一つとして挙げられるのが、相手の弱点を狙うことになります。


男性であれば抵抗して逃れることができる可能性がありますが、体格の大きい男性に女性が狙われると抵抗をすることができません。その理由は力の差が大きいからです。もし体格の差があるケースでも相手の弱点を狙うことで危険から逃れることができる可能性があります。弱点として挙げられるのが鼻や口、目などです。


また、相手が男性である場合、股も弱点の一つになります。このような箇所は比較的弱い力でも相手にダメージを与えられるので逃れられる可能性があります。その他の方法としては大声や大きな音を出して助けを求めることです。大きな音や声を出すことでもし周囲に歩行者などがいれば駆けつけてくれる可能性が高くなるので、トラブルを回避できます。また、大きな声を出すことが大切な理由は、危険を知らせるだけではなく相手自らが立ち去ってくれる可能性があるからです。


その他の方法としては素手ではなく道具を使用してトラブルから逃れる方法を挙げることができます。例えば雨の日には傘を持ち歩く人が大半ですが、傘で相手を叩いたり威嚇をすれば逃れられる可能性があります。また、傘だけでなくバッグもトラブル回避に活用することができます。


素手で抵抗するよりも強い力を与えられる場合もあります。女性の中には髪の毛をセットするためにヘアスプレーを持ち歩く人もいますが、ヘアスプレーを顔に吹きかけることでダメージを相手に与えることができます。





身を守るために格闘技を学ぶ




このように危険な目に遭遇した時はこのような方法で自分の身を守ることができる可能性がありますが、常日頃から身体を鍛えていないとこのような方法で危険な目から回避することが難しいケースもあります。例えば、上記では弱点を攻撃するという方法を紹介しましたが、ある程度の力を与えなければ効き目を期待できない可能性もあります。そのため、自分を守るために格闘技を取り入れる人も多いです。


実際に日本には格闘技のジムなども存在しているので、予算内であれば通うことができます。ジムの中には護身術を学ぶことができるところもあります。そのようなジムに通うことで実際に自分を守る方法を知ることができるので、もし危険な目に遭った時に自分で対処できる可能性が高くなります。さらに自分を守れることができるだけでなく、その他にも様々な魅力を取り入れることが可能です。


例えば、ストレスの発散や体力や筋力のアップ、メンタル強化などです。特にメンタルは自分を守る時にも必要な要素の一つになります。何故ならもし弱気になると相手に立ち向かうことができないからです。そのため、逃れる方法を知っていてもトラブルを回避することができなくなってしまいます。メンタル強化ができれば自分に自信を持つことができるので、強気で相手に立ち向かえる可能性が高くなります。





ジムを利用して身を守るための知識や技術を習得しよう




実際にジムを利用することで身を守るための技術や知識を習得することができます。ジムでは格闘技の知識がある専門の方から聞くことができます。確かに現在では情報を得ることが容易で独学で学ぶことも可能ですが、学習効率が悪くなります。直接指導してくれることで疑問点などが浮上した時もすぐにお伺いすることも可能で、習得までの時間を独学よりも短縮できる可能性があります。


また、専門の人が指導してくれるので安全に格闘技を学ぶことが可能です。そのため、あまり運動を生活の中に取り入れていない女性や男性でも通いやすいと感じる人も多いです。幅広い人を対応するために様々なコースを設けているところが多いです。初心者向けのコースや中級者向けのものもあるので、格闘技の経験の有無に関わらず学ぶことが可能です。ジムの中には無料体験や見学サービスなども実施しているので、もし学びたい方は参加を検討してみてはいかがでしょうか。