護身術の基本的な考え方やお勧めの技術とは?

護身術の基本的な考え方やお勧めの技術とは?

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > 護身術の基本的な考え方やお勧めの技術とは?

護身術の基本的な考え方やお勧めの技術とは?

護身術の基本的な考え方とは?



護身術と言えば、空手や柔道やボクシングなどのような格闘技をイメージします。また、女性が男性にいきなり襲いかかられたとしても、撃退するような技術などをイメージすることが多いです。もちろんこのような危険なシーンを想定して、日頃から護身術を身に着けておくことは大切です。しかし、護身術は技術や方法だけでなく、考え方が最も大事です。

基本的には、危なそうな場所にはできるだけ近づかないことです。危険を避けることでそもそも身を守る必要性が無くなるので、いかに日常生活の中で危険に遭遇しないようにするのかが護身術の真髄です。例えば女性であれば安易に面識のない男性に近づいたりせずに、帰りが遅くなったら人通りの多い場所からタクシーで帰るようにすることなどが大事です。このように、日常生活においていかに危険を避けるのかが究極の護身です。もちろんいきなり襲われたりする可能性もありますが、まずは危険からいかに早く逃げ出すかが大事なのでその点を理解しておきましょう。

とはいえ、いくら日本が世界的に見ても平和な国家とはいえ、最近は物騒な事件が起きていることは確かです。したがって、いくらこちらが危険から避けようとしても、向こうの方から襲いかかってくるケースも想定できます。護身術が一番求められているのは力のない女性や子供だと言えます。子供の場合は保護者が夜遅くに外出させないなどの対策を講じることはできますが、成人女性の場合は自分の身は自分で守らなくてはいけません。しかし、だからといって日々仕事で帰りが遅い方であればいつ降りかかるかわからない危険のために護身術を習得するのは時間的にも無理があると言えます。女性の場合は、なるべく短時間で効率よく身につけることができる護身術が必要です。





女性のための護身術の基本とは?



力のない女性が護身術を身につけるためには、やはり実践的であることが大事です。いくら高度な技術や格闘技として優秀であっても、やはり実践で役に立たないのであれば何の意味もないからです。女性であれば腕を掴まれたり背中から抱きしめられたり、さらに刃物を突きつけられたときなどのトラブルが想定されるので、そのための方法が必要です。

したがって、必ずしも格闘技である必要はなく、例えばハイヒールで相手の足を踏んだり股間を蹴り上げたりすることも立派な護身と言えます。要するに、相手を倒すというよりも相手をひるませつつ自分の身を守ることが大事だということです。相手をノックダウンさせる技術を一生懸命学ぶよりも、相手をひるませて、その間に逃げる方が実践的だと言えます。

また、女性であれば手軽に始めることができ、さらに楽しみながら継続できるようなものが大事です。最近はボクシングが女性の間でブームですが、これはボクササイズといって格闘技としてボクシングを学ぶというよりもエクササイズやシェイプアップ効果目的で始める女性が増えています。女性は男性と違い、争いごとは好まない傾向があるのでいくら護身のためとはいえ辛いトレーニングをしたり、痛い思いをしながら技術を習得したいとは思いません。しかも筋肉でゴツゴツになってしまうことを嫌う女性もいるので、ハードな筋トレもなるべくしたくないと思う女性も多いです。

基本的には健康や美容などの自分磨きとしてトレーニングをするという内容の方が求められます。その上で実践に役立つような護身術を身につけることができれば、トレーニングを続けるモチベーションを維持することができます。





基本的にはイスラエルの護身術がお勧め



では、女性であればどのような護身術を身につけるといいのでしょうか。世界各国に色んなタイプのものがありますが、最近はイスラエル発の護身がブームになっています。イスラエルは昔から紛争地域として有名ですが、そのために治安レベルは最悪です。したがって、普通に道を歩いていたらいきなり襲われたりする可能性も日本に比べると驚くほど高いです。

そのため男性はもちろんですが、女性の間でも護身の考えが根強く、誰もが自分の身を自分で守ろうとする意識を持っています。もちろん女性なので男性のような力はありませんが、それでも身につけることができるのがイスラエル発のクラヴマガです。クラヴマガは実践的な技を効率的に習得することを目的としているので、格闘技のように何年もかけて習得する必要はありません。しかもトレーニングを繰り返すことでボディを効率よくシェイプアップできるので、護身だけでなく美容にもとても役立ちます。

トレーニング自体もとても楽しく、実践的な護身の技を身につけることができるので、専門のジムに通ってトレーニングするといいでしょう。ネットで調べればクラヴマガを教えてくれるジムがあるので、試しに通ってみてどのようなトレーニングをするのか肌で感じてみるのが良い方法です。そのときには、コーチの対応やトレーニングメニューなどをきちんと確認し、自分でも続けることができるかどうかを考えるといいです。