格闘技の初心者の方が意識するべきポイント

格闘技の初心者の方が意識するべきポイント

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > 格闘技の初心者の方が意識するべきポイント

格闘技の初心者の方が意識するべきポイント


格闘技をするメリット



格闘技をこれから始めることにはいろいろなメリットがあります。初心者の方はメリットがあることを理解していればモチベーションが高まるでしょう。さらに継続して長期間続けることによって、メリットを感じやすくなります。

格闘技を始めてみたい方の中にはさまざまな理由を持っている方がいるでしょう。まずダイエットのためにやりたいという方がいるかもしれません。実際にトレーニングをしてみると大きなダイエット効果を期待することができます。特にこれまであまり運動をしたことがなかった方や初心者の方はダイエット効果を感じやすいでしょう。日常生活でほとんど使っていないような筋肉を刺激できます。筋肉の量が増えると代謝が改善されるため自然と脂肪を燃焼しやすくなりダイエット効果を期待できるのです。

また、体力づくりにもおすすめです。体力というのは人間のすべての活動の基本となるものです。毎日の生活の中で疲れを感じやすい方には特におすすめです。実際にトレーニングを始めるようになると仕事や家事などを楽にこなせるようになるでしょう。自然と体力をつけられるようになるのです。

純粋に楽しさを感じられるというメリットもあります。さまざまなテクニックが存在しており、それを身につけていく楽しさがあるのです。スパーリングをすることができるため、相手がいる中でさまざまなテクニックを使ってみることができます。自分がどんどんテクニックを高めていることが実感しやすいのです。ずっと練習を続けて強くなれば自信を持てるようになるでしょう。自分に自信のない方にはとてもおすすめなのです。このようにさまざまなメリットを期待することができます。初心者の方でも気軽に始めてみましょう。






格闘技のトレーニングの流れ



実際に格闘技のトレーニングをする際の流れについて説明します。格闘技のトレーニングではまずはゆっくりと基本的な動作を確認していくことになります。初心者の方は早く実践的なトレーニングをしたいと考えるでしょうが、最初は我慢をして基本的なトレーニングをしなければいけません。そこで実際の試合において重要な基本的な動作を身につけていくのです。

次にスパーリングをすることになります。この時には最初はスローファイトをして、徐々にスピードを速くしていきます。スローファイトから始める理由は、基本的な動きを確認するためです。スパーリングではきちんと防具を装着します。安全第一でトレーニングをする必要があるからです。たとえ初心者であってもスパーリングで相手を怪我させてしまう可能性があります。防具は必要不可欠といえるでしょう。

実際のスパーリングではどんどんヒートアップしていくものです。興奮状態に入り込んでしまい、つい本気になってしまうこともあるでしょう。そんな場合でもインストラクターはきちんとコントロールをしてくれるため安心できます。

基本的には以上の練習を繰り返していくことになります。サンドバッグを活用したトレーニングが行われることもあります。例えばインストラクターがしっかりと指導してくれるジムであれば、安心して練習に取り組むことができます。初心者の方でもだんだんと慣れていったら徐々に上級者向けのメニューになっていきます。基本から応用まで無理なく進むことができるため、練習をしていて充実感を得やすいでしょう。トレーニングはとても大切です。






格闘技をする際の注意点



ここからは初心者が格闘技をする際のアドバイスです。まず、怖がらないことが大切です。特にスパーリングの際には恐怖を覚えることがあるかもしれませんが、きちんと防具をつけて行うため大丈夫です。しっかりと相手の攻撃を身体で受けることは重要です。実際に相手の攻撃を受けてみることによって分かることはたくさんあるのです。

いざ格闘技に挑戦してみてモチベーションが続かないというケースがあるかもしれません。思っていたのと違っていたためにがっかりしてしまったという方もいるでしょう。このような気持ちをコントロールすることは大切です。気分が乗らなかったとしても、実際に練習を始めてみるとすぐにやる気が出てくることは少なくありません。人間というのは実際に作業をしてみればどんどんやる気が生じてくるものなのです。目的意識をはっきりさせることも大切でしょう。やる気がでない方はそもそも何を目的としているのか分からなくなっているケースが多いのです。

時間がないと感じる方がいるかもしれません。仕事をしていたり、家事をしなければいけないためになかなか練習に参加できないことがあります。そのような場合でもとりあえず少しの時間でもジムに足を運んで練習に参加してみることは大切です。そうすれば練習をするというサイクルを続けることができます。少しの練習でも身体にはいろいろな影響を与えます。精神的にも自分は格闘技を続けているという気持ちになれるでしょう。また、分からないことがあればどんどんインストラクターの方に質問をすると良いでしょう。そうして、疑問点をそのまま放置しないようにしましょう。