六本木でジムを探すなら護身にもダイエットにも最適な格闘術がおすすめ

六本木でジムを探すなら護身にもダイエットにも最適な格闘術がおすすめ

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > 六本木でジムを探すなら護身にもダイエットにも最適な格闘術がおすすめ

六本木でジムを探すなら護身にもダイエットにも最適な格闘術がおすすめ




護身術として優れているクラヴマガとは?



「クラヴマガ」という格闘術があります。これは1940年代にイスラエル軍で開発された接近格闘術です。同国には男女とも兵役の義務があり、女性でも短い訓練期間があります。そのため、性別や体格に左右されず、誰しもが短期間で実戦に耐えうる力を身につける必要性があります。クラヴマガとはその背景から開発された格闘術で、人間が本能として持っている条件反射の動きを取り入れ、当人の性別や運動能力に依存せず誰にでも効率よく身につけることが可能です。一度身につければ複雑な技術を覚えなくてもいろいろな危険に対応できるシンプルなシステムのため、習得しやすくなっています。また、世界の優れた格闘技や武道の技術を取り入れているうえ、それらとは違ってルールのないストリートファイトを想定しているため、勝ち負けというよりは、危険を回避して安全に逃げることに特化した護身術でしょう。

ほかの特徴として、武器に対しての対応が大変優れていることが挙げられます。ナイフや棒、果てはピストルで襲われた場合まで、そういった危険な状況に対しての護身技術が豊富にあり、複数人に襲われた場合の戦術も存在します。トラブルを現実的に想定した護身術であり、全米の警察や軍、特殊部隊にまで採用されています。

このように有用性の高いクラヴマガですが、やはりトレーニングもアグレッシブです。そういう日々のトレーニングが、いざというとき反射的に動ける強い心と体を育成すると言えるでしょう。結果として、クラヴマガは体を鍛える手段としても高く評価されています。護身術の習得だけではなく「ストレス発散」「ダイエット」「美容や健康維持」などを目的とし、ジムに通うような感覚で多くの人が日々トレーニングを重ねています。





護身術は女性にこそおすすめ



護身術は女性だからこそ身につけておくほうがいいでしょう。一般的に、女性は男性より体格も小さく、体力も劣るとされています。襲ってきた相手との差が激しい場合は抵抗すらできません。こういった理由から、万が一に備えてジムなどでトレーニングを重ね、もし最悪の状況に遭遇しても逃げられるような術を身につけておく必要があります。これが女性へ護身術をおすすめする理由です。

次に、どういった護身術を選ぶかもポイントになります。力に力で対抗するだけだと、体格や体力に劣る女性が危険を回避するのは難しいです。力の上回る相手でも、体全体の力を効率的に使って危険を取り除き、逆にすかさず相手の急所に反撃することで逃げる時間を作れるでしょう。急所とは、目や首、股間などの鍛えられない箇所を差し、ここを狙うことが基本となります。自身の体格に依存しない技術体系が望ましいでしょう。

また、動きがシンプルであることもポイントです。複雑な動きや身のこなしが必要な技術だと実戦向きではありません。危険はいろいろな場所で想定されますし、悪条件の下では使えないようなものではいけません。どのような条件下でも使えるシンプルなものがいいでしょう。基本的に護身術が必要となるケースというのは、気づいたら抱きつかれていた、物を奪われたなど不意に襲われることがほとんどです。そういった準備ができていない状態を想定してトレーニングを重ねるのが実践的と言えるでしょう。

上記のような理由から、女性にふさわしいポイントを満たしているのが前述したクラヴマガです。人が本能的に持つ条件反射を活用したシンプルなテクニックは女性でも再現性が高いです。





クラヴマガはダイエットにも最適!



さて、クラヴマガが女性の護身術に最適という話をしましたが、最初からそこまでハードルを上げなくても、とりあえずジムに通う感覚で気軽に取り組んでみるのもいいでしょう。トレーニングを重ねることで、筋力、持久力、瞬発力など、総合的に体力が向上する効果が見込めます。全身をくまなく鍛えますので、体幹や足腰を中心に筋肉がつき、基礎代謝量があがります。つまり、痩せせやすい体に改造することができ、健康的で長期的なダイエットにつながるのです。

また、シンプルなシステムも女性にうれしいところです。たとえ一回のトレーニングであっても「やったことがある」や「そういう危険な場面を想定したことがある」を、脳や体はしっかりと記憶しやすくなっています。もちろん、一回や二回より何度もトレーニングを重ねるのに越したことはないですが、特に社会人だと時間が限られているため、覚えやすくて忘れにくいクラヴマガが好ましいのではないでしょうか。

次に、どういった施設でトレーニングをするかも重要です。ジム選びについては、基本的には近所で探したいものですが、例えば六本木あたりだと仕事帰りに寄れて便利な方も多いでしょう。また、料金も良心的なところを選ぶと続けやすいため、一般的なジムと同程度の予算で探したいものです。六本木にも価格を抑えたジムがあるので、六本木近辺で探している方も安心です。いずれにしても、生活に無理のない範囲で気軽に通えるのが長続きする一番のコツです。トレーニングを重ねて健康的な体を手に入れましょう。