メタボ解消のために欠かせないのが運動です!

メタボ解消のために欠かせないのが運動です!

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > メタボ解消のために欠かせないのが運動です!

メタボ解消のために欠かせないのが運動です!

メタボリックシンドロームは見た目で判断できない



最近企業でもよく健康診断などの際に聞く言葉に、メタボリックシンドロームという言葉があります。これは内臓脂肪型肥満の状態で、高血圧、高血糖、脂質異常症という三つの症状のうち、2つ以上の症状が出ている場合を指す言葉です。代謝症候群という意味になりますが、日本では特に中年層に多い状態で、この状態から糖尿病や高血圧系の病気、また脂質異常による病気に移行することが問題となっています。

腸の周りや腹腔内に内臓脂肪が蓄積し、高血圧や高血糖、脂質異常といった症状が出てきます。つまりこれは生活習慣病の重なりがある、また生活習慣病予備軍となっている可能性も指しているのです。国内でこうしたメタボ解消を推進するようにという動きが活発化している要因としては、このメタボ状態が心筋梗塞や脳梗塞などの原因の一つといわれている動脈硬化を急速に進行させることもあるからで、予備軍であってもこうした重篤な疾患となる可能性もあるので、メタボ解消することは体を守ることにつながります。

肥満には皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満があり、皮下脂肪型肥満の場合、見た目に肥満状態がわかるため、自分でも注意しようという気持ちが働きますし、ご家族などからも食事に気を付けるようにとか、運動をするようにと注意を受けることが多いです。

しかし問題なのはメタボの原因となる内臓脂肪型肥満で、見た目に細い方でも腸の周囲などに脂肪が詰まっていることもあり、見た目で判断できない怖さがあります。痩せているかた高血圧や高血糖、脂質異常には関係ないと思っていた方が検査によってメタボリックシンドロームと判断されることも多いのです。

こうしたメタボ状態や予備軍となっている場合、食生活に気を配る事と同時に、しっかりとメタボ解消の運動を行うことが大切です。





メタボ解消にはしっかりと体を動かすことが必要



メタボ状態と診断された方は、バランスのいい食事への見直し、また生活習慣を見直す必要があります。脂質の多い食事を継続していると次第に内臓脂肪が多くなっていきますし、夜遅くに脂質の高い食事をする、水分をしっかりとれていない、睡眠時間が短いなどといったことから高血糖や高血圧、脂質異常となる事が多いです。

現代人は忙しく朝食を取らずランチもファストフードやコンビニでお弁当を食べるということがありますが、野菜が少ない偏った食事になっている方が少なくありません。夜は付き合いもあり、お酒を飲みお酒によく合う脂質の高いおつまみなどを食べて、しめにラーメンといった生活を続けていれば、あっという間にメタボ状態になります。

野菜の多い食生活に移行し、普段からしっかりと有酸素運動を取り入れることがメタボ解消につながります。例えば通勤の際に、一駅先まで歩く、帰宅の時には一駅前で降りてウォーキングをするのもいいですし、ランチの後、ウィンドウショッピングなどをしながらウォーキングを楽しんでもいいでしょう。

たくさんの内臓脂肪がついている方は本格的にしっかりと運動することも考えた方がいいでしょう。女性で見た目に細い方でも内臓脂肪が蓄積されている方も多いので、有酸素運動をしっかり行うことができるように、ジムやヨガなどに通ってみるのも方法の一つです。中でもおすすめなのが自分の身を守るためにも有効となる護身術です。最近は日本もかなり物騒になり、特に一人暮らしの女性などは自分の身を自分で守ることが必要な状況に出くわすこともあります。護身術は有酸素運動になりますし、体のラインを美しく、姿勢よくしてくれる効果もあり、難しい運動ではないので、メタボ解消運動としても適しています。





メタボ状態を解消する護身術を身に着けよう



護身術というと難しい武道とか厳しいトレーニングが必要と考える方も多いです。しかし多くの女性、また男性が体力をつけるために行っていたり、ストレス解消に利用されるなど、現代においては、そういったトレーニングを受けている方が多くなっています。トレーニングを進めていくうちに内容は次第に濃くなっていきますが、初心者の方でも女性の方でも楽しく行うことができるトレーニングなので、厳しすぎるのでは?と怖がる必要はありません。

例えばクラヴマガ等も今注目されています。これは1940年代にイスラエル軍で開発されたという接近格闘術というものです。イスラエルは戦火が絶えない地域であり、男女ともに兵役があります。できるだけ無駄を省き、効率よく戦闘できるようにと考えられた格闘術です。

人が本能として持っている条件反射の動きを効率よく取り入れているもので、女性にとっては護身術にもなる有効なトレーニングです。反射的に本能で身体を動かすことを戦闘術としてあみだしたものなので、誰でも覚えることができ、体にしっかり叩き込むことができるトレーニングとされています。

戦闘術といいつつも、年齢も性別も体格等も、また運動能力のレベルも関係なくできるトレーニングとして、今非常に注目されているのです。メタボ解消にも非常に効率のいい有酸素のトレーニングとなりますので、メタボ状態と診断された人、また予備軍といわれた人、さらにメタボ状態にならないようにと対策を考えている方に適したトレーニングになりますし、女性にとって安心の護身術になるというメリットがあります。