ストーカー対策とジムの利用について

ストーカー対策とジムの利用について

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > ストーカー対策とジムの利用について

ストーカー対策とジムの利用について




ストーカー対策について



現在、日本では犯罪の被害を受ける女性や男性は多いです。特にストーカー対策に関して悩みを抱える人は多くいます。例えばストーカー行為として挙げられるのが留守番電話を何回もかけてくる行為です。実際に被害に遭っている女性の中には毎日留守番電話が100件以上ある人も多いです。このような状況に陥るとストーカー被害に遭っている可能性があります。その他にも帰る途中にいつも同じ場所に立っている人を見かけることです。帰る途中とは仕事帰りなどを挙げることができます。特に仕事帰りは帰宅時間が同じになるケースも多いので行動パターンを知られているといつも同じ場所に立っている人がいる被害に遭う人も多いです。

ストーカー被害に遭う人の中には、声をかけられる人もいます。例えば声をかけられた経験がある人の中にはあなたのことを毎日見ているという内容の言葉をかけられる人もいます。女性だけでなく男性でも同じですが、実際にストーカー被害に遭う可能性は誰しも全くないと言い切ることができる人は少ないでしょう。そのため、被害に遭わないためにもストーカー対策を知っておきたいと考える人は多いです。

ストーカー対策の1つとして挙げられるのが、郵便ポストにはロックをかけることです。実際に郵便ポストから何かモノを取られる被害に遭う人は多いです。郵便ポストにロックをかけることで一定の対策を図ることができます。

その他にも連絡先を教える人はしっかりと選ぶことです。さすがに見知らぬ人から連絡先を聞かれて教える人は少ないですが、大学のキャンパス内で始めて会った人に簡単に連絡先を教えてしまったり、会社関係者に聞かれると断ることができないケースもあります。このように初めて対面した際に教えてしまうこともありますが、実際にストーカーになる人の中には連絡先を教えてくれただけで思い込みで自分に気があると思いストーカー行為に及ぶ人もいます。もしそのような人に連絡先を教えてしまうと被害に遭う可能性が高くなるため、軽い気持ちで連絡先を教えないようにすることも1つのストーカー対策です。

家庭ごみを決められた日に出すこともストーカー対策の1つです。マンションの中には決められた日でなくてもゴミ収集車が来るまでゴミ置き場に置いておくことができるところもあります。しかし、決められた日に出さないと長くそのゴミ袋がゴミ置き場にある状態になるので、ストーカーにあさられる可能性があります。そのため、ゴミをあさられないためにも決められた日に出す人が多いです。女性の中にはストーカー対策として護身術を学ぶ人もいます。





ストーカー対策のために護身術を学ぶ



現在では護身術を学ぶことができるジムがあります。護身術とは自分の身を守るための格闘技です。ストーカーの中には接触してこない人もいますが、接触して声をかける、触れられるという被害に遭う方も少なくありません。そのような被害を受ける時は人前ではなく人通りの少ない夜に被害に遭うケースもあります。当然人通りが少ないので、自分で身を守ることが求められます。もし護身術を身に付ければそのような被害に遭っても教えてもらった技術を活かして対応できる可能性があるので、ストーカー対策として利用できます。

また、護身術をジムで学ぶことでメンタルを強くできる可能性があります。メンタルが弱いことで断ることができずに連絡先を教えてしまう人も多いです。護身術を学ぶことでスキルを身に付けられるだけでなく自分に自信を持つことができる人もいます。自信が持てるので自分の意見をはっきり述べたり説明したりすることができるようになる人もいます。

護身術はストーカー対策だけでなく、激しい運動をすることになります。そのため、体力アップやダイエット効果も期待することができるでしょう。護身術を学ぶことで様々なことをカバーできるのでこの機会にレッスンを受けることを検討しましょう。





ストーカー対策のために護身術を提供するジムを選ぼう



実際にストーカー対策のために護身術を学ぶことを検討している人もいますが、格闘系のジムは地域によっては複数あります。そのため、選び方に迷う人もいます。選び方はまず価格です。費用に関しては月額料金として支払うケースもあります。複数の候補がある時は月額料金を比較することで月々の支払いの負担を少なくできるジムを探すことができます。また、ジムによっては入会金がかかるところもあります。そのため、月額料金だけでなく入会金の比較もしましょう。

実際に施設内部を自分の目で見たい人は見学をしてみてはいかがでしょうか。見学をすることで施設内部にどのような設備があるのかを知ることができます。また、実際にレッスンを受けることになるので、自分がついていくことができそうなクラスが準備されているのかも確認できます。さらに指導している講師の方にお話を聞くこともできるので選ぶ際に活用することメリットを感じることができる人も多いでしょう。