ジム嫌いがハードトレーニングのマガジムで続いた5つの理由

ジム嫌いがハードトレーニングのマガジムで続いた5つの理由

護身術クラヴマガの専門ジムTOP > コラム > ジム嫌いがハードトレーニングのマガジムで続いた5つの理由

ジム嫌いがハードトレーニングのマガジムで続いた5つの理由


ジム嫌いの人、ジムに通ったけど続かなかった人におすすめしたいのが、「楽しく運動を続けられる」場所を見つけること。多くの場合、運動が体によいことだとわかっていても続けられないのは、単純に「その運動自体が面白くないから」です。

マガジムは、戦闘術を護身術に発展させたクラヴマガを教えてくれる専門ジム。実生活に役立つ技術をインストラクターの指導で楽しく身につけられるので、運動が嫌いな人、一人で黙々とトレーニングするのがつまらないと感じる人でも続けられます。
今回は、ジム嫌いの人でもマジガムのハードなトレーニングを続けられる理由をピックアップしました。

緩急のついた楽しいクラスだから飽きない

マガジムではクラスごとに学ぶ内容が変わります。イスラエルで生み出された実践的な護身術であるクラヴマガを、インストラクターがときに楽しく、ときに厳しく指導してくれるので、飽きとは無縁の状態で運動を続けられます。
運動量はハードですが、内容に緩急があるため、楽しんで体を動かしていればあっという間にクラスが終わります。1回のクラスも60分から70分程度と、ダラダラ運動しなくてよいのも続けやすさにつながるポイント。

ジム嫌いの人が運動をしようと思ってもなかなか継続できないのは、運動そのものが面白くないから、そして何の役に立つのか自分でもよくわからないからです。多くの運動は同じことの繰り返しなので、通っているとどうしても飽きがきてしまいます。
面白くないこと、疲れること、何の役に立つかわからないことを延々と続けていくのはけっして簡単なことではありません。運動を継続するために必要なのは、ストイックな自制心や精神力ではなく、楽しく学べる運動を選ぶこと。
マガジムはそうした運動の楽しさと達成感を同時に満足させてくれる場所です。

初心者向けのクラスが充実!運動未経験者や女性でも続けられる

クラヴマガは、もともと年齢や性別を問わず、兵士に短期間で実戦的な格闘術を習得させるために開発されました。そのため、基本的にクラヴマガのプログラムは初心者向けの内容が充実しています。
マガジムに入会する人のほとんどが、これまで一度もクラヴマガを学んだことのない人たちです。初めてクラヴマガをする人たちと一緒に学んでいけるため、一人ではなかなか運動を続けることができないという人でも無理なく継続できるでしょう。

初心者向けのクラスでは、基本的なスタンスから動き方、手を捕まれた場合の脱出方法など、わかりやすい内容から学んでいきます。ひとつひとつの動作はシンプルですし、最初の内は運動量も控えめなので、無理なくクラヴマガの基礎を身につけることが可能です。

クラスごとに学ぶ内容と目的がはっきりしているので続けられる

クラヴマガで学ぶのは「もし、いきなり背後から羽交い締めにされたらどうすればよいのか」といった具体的なシチュエーションに対する解決法です。スリリングなシチュエーションに遭遇してから、脱出するまでの流れをセットで学べます。クラスで教わったことを習得すれば、何ができるようになるのかがはっきりしているため、目標をもって運動に取り組むことができるでしょう。

また、マジガムではクラスごとにインストラクターが指導をしてくれますし、同じクラスを受けている仲間がいるため、一人で運動する必要がありません。会話をしたり教え合ったりしながら、楽しく続けられます。

慣れれば慣れるほど技術の習得が進んでより楽しくなる

マガジムは、国内唯一の「Krav Maga Alliance」加盟ジム。インストラクターもクラヴマガの黒帯を取得している経験豊富なメンバーばかりなので、中級者や上級者になっても学べる内容が豊富です。
クラヴマガは、世界各国の警察組織や軍隊でも採用されるほど効果の高さが認められている護身術のひとつ。危険な状況の解決法を学んでいけば、自分のできることが増えていきます。
最初は楽しく体を動かしているだけでも、慣れてくれば少しずつより高度なことをやりたくなったり、シンプルな動作の質をあげたくなるマガジムのプログラムがみなさんの好奇心をくすぐっていきますよ。

女性会員も多いので安心して続けられる

格闘技系のジムだと、どうしても男性ばかで女性は通いづらさを感じるでしょう。しかし、マガジムでは会員数の35%が女性です。女性一人でも安心して通うことができます。