スタッフブログ「マガジムハイライト8月6日号」

スタッフブログ

マガジムハイライト8月6日号

Staff Blogクラス紹介 2020.8.6

115993819_289306812278003_2799021379980337131_n

本日のハイライトクラスはこちら!

 

7月21日(水)12:00 KM2 by後藤 眞暢インストラクター

『 KM2初心者歓迎!シャドーボクシングのやり方ゆっくり丁寧に進めていきましょう! 』

 

マガジムではクラヴマガのテクニックがKM1~KM3とクラス毎にレベル分けされています。

既にKM2やKM3のクラスに参加している人からすると上級者向けのトレーニングも“当たり前”になっているかもしれませんが、それらのテクニックやトレーニング方法は、やはりレベルが高く、初心者の方からすると難しいトレーニングとなります。

 

今回の後藤インストラクターが担当したKM2クラスでは、KM2初心者歓迎とし、KM2以上のクラスで行うトレーニングを細かく説明、そしてKM1での復習も入れて行っていきました。

 

メインのテーマは、シャドーボクシング。

 

ストレートパンチやハンマーパンチ、フロントキックにラウンドキック、股間蹴り等の基本の打撃を確認したのちに、打撃のみのシャドーボクシングから始まり、

打撃+KM1で行う打撃へのディフェンステクニックを交えたシャドーボクシングへ。(インサイドディフェンスに360度ディフェンス)

最後は、後ろからのヘッドロックの護身も交えたシャドーボクシングを行っていきました。

 

この日のクラスで行った後藤インストラクターのシャドーボクシングのポイントは、「 一つの事に集中し過ぎない 」と言う事でした。出来るだけ“次から次に、危険な展開を想定しながら”テクニックの確認を行う事をテーマとしましたが、それは護身術クラヴマガにおいて重要なポイントの一つです。

目の前の事だけに集中しすぎる事なく、視野を広く持つ事、そして横からでも後ろからの危険に対してもしっかりと対応し、身の安全を確保する事がクラヴマガにおいての最も重要な目的です。

 

そしてもう一つのその為のポイントは、“スピードを上げすぎない”でした。

 

意外でしょうか?

 

スピードやパワーを意識しすぎるとサイドや背後、護身に対する意識が弱まってしまうのでこの日行ったシャドーボクシングでは、パワーやスピードは抑え目にしつつ、正面だけでなくサイドや背後にも意識を向ける事にポイントを置いたシャドーボクシングを行いました。

 

パワー&スピードを意識する事も勿論大切ですが、シャドーボクシングの時からしっかりと視野を広く、打撃、そして様々なシチュエーションを想定しての護身を取り入れていく事が護身術をより実践的に、そしてクラヴマガのテクニックをレベルアップさせるためにも重要なポイントとの事です!そのためにあえてスピードを抑え目でゆっくりと行ったシャドーボクシングが新鮮でした。

 

是非、こういったポイントを意識したシャドーボクシングも取り入れてみてください。

 

他にもオレンジベルトカリキュラムにある横からのヘッドロックを行いました。

115908048_321330688904598_4016122574587549934_n

(デモンストレーションは映像は西尾 健インストラクター。さすがの西尾インストラクター、画面越しでも迫力十分!)

 

オンラインクラスでは、今回の初心者歓迎KM2の様にテーマを決めたテクニック紹介を行っています。

尚、オンラインクラスの様子は5日間アーカイブでの視聴が可能となっていますので、リアルタイムでクラスに参加出来ない人も是非クラスにご参加ください!

 

これからいよいよ夏本番です!ジム内クラスは勿論、マガジムではオンラインで自宅でも気軽にトレーニング出来ます!

オンライン、ジム内クラスでいつでもお待ちしています!^^

 

マガジム編集部

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733