スタッフブログ「年齢に負けるな!世界チャンピオン 猿田洋祐のコンディショニング方法」

スタッフブログ

年齢に負けるな!世界チャンピオン 猿田洋祐のコンディショニング方法

Staff Blogインストラクター紹介 2020.5.9

「 年齢を重ねて、若い頃と比べて身体が思う様に動かなくなった… 」

 

「 代謝が落ちて、これまでと変わらない生活をしていても太ってしまった… 」

 

過去一度でもそんな風に感じた事のある方も少なくないと思います。。。

 

 

95940495_263836171404234_931857867139448832_n

本日のスタッフブログでは、現役プロMMAファイターであり元ONE Championship&修斗世界チャンピオン猿田 洋祐インストラクターの日頃からの“コンディショニング方法”をインタビュー形式でお聞きしました!

 

学生時代から体操を行い、20歳の時に総合格闘技を始めた猿田インストラクター
10代の頃からバリバリのアスリートの世界チャンピオンでも、30代をこえてからはコンディショニング方法を変えていた!?

 

 

アスリートのコンディショニング方法は、一般の人にも使えます!
若い頃よりも体力が落ちた…そんな風に感じた事が一度でもある方は必見です!!!!

 

 

 

 

95719499_264081094786446_2745201503416352768_n

(写真左20歳の猿田インストラクター/写真右:32歳の猿田インストラクター)

 

*減量方法と普段の食事

 

 

 

●「今日のテーマは、30代になってから身体の衰えや、体力の衰え、体重に関しても変化があったかについてお聞きしたいのですが、

まずは猿田インストラクターは試合毎にどれくらいの減量を行っているのか教えてください。」

 

 

 

猿田「僕は大体一ヶ月をかけて、10kgの減量をしています。プロデビュー(2008年)の時と比べると筋肉量が増えたので、減量幅は大きくなっています。」

 

 

 

●「デビュー当時と比べると減量幅も増えているとの事ですが、実際に30代になってから体重が落ちにくくなって減量がきつくなった…等と感じた事はありますか?」

 

 

 

猿田それはすごい感じていました。やはり格闘家はただ体重を落とすだけでなく、計量の翌日にある試合で最高のパフォーマンスを見せる事が一番の仕事です。なので、普段のコンディショニングや、いかに減量をスムーズに行うか…これは格闘技の練習や戦術と同じくらい大切にしています。

 

 

 

●「なるほど。実際の減量方法について教えてください。」

 

 

 

猿田「試合前になると必然的に練習量が増えるので、運動量は上がっていきます。それでも10kgの減量は決して楽ではありません。

まずは普段食べている白米の代わりに、食物繊維も豊富でGI値の高いオートミールに代用して、徐々に食べる量を減らしていきます。

あと20代後半頃からは、“普段の食事”から気をつける様になりました。

 

 

 

●「普段の食事をどの様に変えているかについて、詳しく教えてもらえますか?」

 

 

 

猿田「んー、まずはやはりお菓子等の甘いものは極力食べない様にしています。

そして毎食の“バランス”ですね。例えばコンビニでご飯を食べる時は、糖質に栄養が偏りがちにあります。

なので出来る限り、サラダも食べる様にしたり、後はたんぱく質は普段から多目に摂る様にしているので、プロテインを飲んだり、たんぱく質の含有量が多いものを食べる様にしています。

 

 

 

●「実際に普段から食事のバランスであったり、たんぱく質を多く摂りだしてから体の変化で実感する事はありますか?」

 

 

 

猿田「そうですね!僕はマガジムインストラクターとして毎日クラス指導を行いながら毎日MMAのトレーニングを行っていて、

特にMMAの組み(レスリングやグラップリング)の練習では、身体全身の筋肉を使います。

大げさではなく、筋肉痛じゃない日は無いです。

ただ休みは週に一度程度しかなく、身体が疲労した状態でトレーニングをするとむしろ筋肉が落ちてしまいます。なので、出来る限り効率よく身体を回復させるためにもたんぱく質を多くとるようにしています。

たんぱく質を増やしてからは、疲労の回復具合が一気に上がりましたね。

それは僕自身しっかりと体感出来ています。

 

バランスよく食べる様にしてからは、食べ過ぎる事もなくなり、それにより通常体重が増え過ぎる事もなくなりました。

 

若い時は勢いだけで頑張れちゃうんですが、20代後半…特に30代を過ぎてからは、“普段の食事”からバランス良く食べたり、たんぱく質を多くとったりと普段から気をつけておかないと次の日のトレーニングに支障がでてしまいます。

食事も練習だと思っています。

 

 

 

●「なるほど。普段の食事から意識を高めてるんですね!でもすごいシンプルですよね。割と誰でも簡単に出来そうというか…」

 

 

 

猿田「そうですね!難しい事はやっていないと思います。後は、一度しっかりと食事を意識してその効果を実感出来たらもうそれが“当たり前”になります。今はもう無意識にバランス良いメニューを選んだり、たんぱく質が多く含まれた物を選ぶ様になっていますね。

食事の意識は割と簡単で、一度やってみて後はそれを習慣化すれば誰でも簡単にコンディションを整えられると思います。」

 

95690483_597098794240219_8485598154069114880_n

(現在配信中のYouTubeクラスでは、猿田 洋祐アスリートクッキングクラス猿田インストラクターの普段の食事の調理方法も公開しています!

炊飯器で簡単に作れる等もあり、毎回メニュー毎のテーマ、どんな時に食べるべきか?等、細かいアドバイスもあり!アスリートクッキングクラス、皆様是非ご参加ください!

 

*フィジカルトレーニングと怪我予防の為のウォーミングアップ

 

 

 

●「食事以外のコンディショニングで意識している事等はありますか?」

 

 

 

猿田「トレーニング前のウォーミングアップや身体のケアは20代の頃よりもしっかり行う様になりましたね。

練習前は必ずチューブトレーニングを行っていますね。30代を超えてからは特に細かな怪我が増える様にもなりました。

そのため、怪我の確率を下げるためにもウォーミングアップは20代の頃よりも時間をかけるようになっています。

 

後、僕が行っているフィジカルトレーニングは基本毎回目標を決めて行っています。メニューが変わる事もありますが、同じメニューで前回よりも回数や重さをアップさせる事をテーマに行っています。

なので、前回よりもコンディショニングを良くして万全な状態でトレーニングに臨まないと、過去の自分を超える事は出来ないんです。

 

そう言った意味でも、僕のCARDIOクラスで行っている猿田チャレンジ等で、回数を意識したトレーニングもとても大事ですね。常にレベルアップを目指していれば、必然的にコンディショニングの大切さを感じれると思いますし、生活にもトレーニングにもハリは出ると思います。今の自分のレベルを知って、そこから更にレベルアップを目指すと言った意味でも、「猿田チャレンジ」に是非一度参加してみてください!

 

 

 

●「なるほど。猿田チャレンジはそう言った意味合いも込められていたんですね。確かにトレーニング毎にレベルアップをする!というテーマと目標を持っていれば、必然的に質の高いコンディショニングは大事になりますね。」

そして、チューブトレーニングを練習前に毎回やられているんですね。その内容YouTubeクラスで配信してほしい!って人も多いと思います。」

 

 

 

猿田「そうですね!練習前のアップなんかも近々YouTubeクラスで公開したいと思います。

特に怪我だったり身体の故障を感じている人にはオススメのアップ方法がありますので、皆さんの参考にもなると思います。

 

96084344_237056764187772_7927769485291814912_n

(過去にマガジムでもワークショップを開催したフィジカルトレーナーの森安さんと)

 

*身体のメンテナンス

 

 

 

●「ありがとうございます。是非、お願いします!最後に、猿田インストラクターが行っている身体のケアについても教えてください。」

 

 

 

猿田「時間がある時は接骨院でマッサージを受けたり、後はよく半身浴をしますね。朝起きた時と寝る前には毎日ストレッチを行っています。

 

僕も30歳を過ぎてからは、ただ頑張るだけじゃなくて、練習以外の時間の使い方を意識する様になりました。

減量やコンディショニング、練習時間以外の時間でどれだけ身体をケアするか、それが大事だと思います。

 

トレーニング時間だけが練習ではなく、睡眠や食事全ての時間の効率を高める事が大切だと思っています。

僕は現役でMMAのリングで試合をしていますが、これは“健康”を意識するうえでもとても大切な事だと思います。

 

楽しいはずのトレーニングが怪我によって出来なくなってしまう…それはとても残念ですし、絶対に避けるべきだと思います。

なので、普段の食事であったり、メンテナンス…コンディショニングを常に意識する事が大切だと思います!

 

現在マガジムは休館していてYouTubeクラスのみでのクラス配信となっていますが、

僕の「アスリートクッキングクラス」では食事面でのアドバイスが出来ますし、「猿田チャレンジ」では今の自分に必要な事であったり、

今後アップ方法なんかも紹介していきたいと思います。

 

是非一度僕のクラスに参加してみてください!」

 

 

 

 

instructor07

  • 猿田 洋祐さるた ようすけ
  • 1987年7月生まれ。埼玉県川口市出身。第7代 修斗ストロー級 現世界王者、シンガポールを拠点とするアジア最大の格闘技団体「ONE Championship」第6代ストロー級世界王者。名実ともにストロー級で世界最強のプロ総合格闘技選手。2015年11月よりマガジムインストラクターとなり、クラヴマガインストラクターとしても大活躍中。猿田の試合にマガジム会員の方々が大挙して大応援団を結成して下さることも、いまや修斗の試合会場では名物のひとつ。ONE Championshipでの参戦以降は、全世界を股にかけて闘っている。

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733