スタッフブログ「イスラエル軍のクラヴマガ教官、初来日記念!クラヴマガ・ワークショップ開催!」

スタッフブログ

イスラエル軍のクラヴマガ教官、初来日記念!クラヴマガ・ワークショップ開催!

Staff Blogイベント 2019.10.29

イスラエル軍(IDF)クラヴマガ教官が教える

クラヴマガ・ワークショップ

~危険を克服するIDF流メンタルコントロール~

開催のご案内

イスラエルツアー_191024_0909

 

2019年12月7日(土)、マガジムは元イスラエル軍(IDF)のクラヴマガ教官、クフィール・コーエン氏を日本に招聘し、IDFで実際に兵士たちに教えていたクラヴマガの神髄を皆さまにお伝えするトレーニング参加型のワークショップ「危険を克服するIDF流メンタルコントロール」を開催致します。

 

クラヴマガの起源ともいえる、イスラエル軍(IDF)のクラヴマガ教官が日本に来日するのは史上初!

 

kfir

 

■講師経歴
Kfir Cohen (クフィール コーエン)

イスラエル軍(IDF)公認 クラヴマガインストラクター
イスラエル内務省公認 シューティングインストラクター
イスラエル文部省公認 クラヴマガインストラクタ

 

ITC 2019-2 by Koma_191024_0625

↑イスラエル軍(IDF)基地内で兵士たちが早朝訓練している様子

 

IDFの軍人ひとりひとりの格闘能力向上を目的に開発されたのがクラヴマガ。

 

今日もクラヴマガの技術とスピリットは、現役の軍人たちに教えられています。

 

そして今回招聘するクフィール氏はIDFで軍人にクラヴマガを教えることを本業としていた人物。まぎれもなく、ホンモノ中のホンモノです

 

イスラエルツアー_191024_0035

 

●クラヴマガの起源を日本で体感

IDFを起源とするクラヴマガですが、現在はイスラエルを超えアメリカ、ヨーロッパの軍や警察でも取り入れられる、世界のスペシャリストが選ぶ接近格闘術です。

 

オフィシャルな発表ではありませんが、ここ数年で日本の警察や自衛隊、海上保安庁も積極的にクラヴマガを取り入れており、我が国の治安維持の現場でも活用されています。

 

IMG_0417

 

さらにマガジムのように、民間向けに護身術としてクラヴマガを教えるジムは、世界中に多数存在します。

 

クラヴマガがそれぞれの現場で活用されている以上はすべてがホンモノですが、伝達される過程で、国の地域性やインストラクターの個性によって多かれ少なかれアレンジが加えられ、形は変わるのも事実です。

 

S__73793558

 

一方で今回は紛れもなくIDFのクラヴマガ教官による、クラヴマガの原型とその神髄をお伝えすることができるワークショップです。クフィール氏の伝えるクラヴマガと、IDF内で伝えられているそれとの違いは少ないとお考え頂けるでしょう。

 

クラヴマガの起源=「オリジナル・クラヴマガ」に日本で触れられる貴重な機会です。

 

IMG_0295

 

●技術そのものは変わりうるが、心構えは変わらない

 

クフィール氏は言います。

「技術について言えば、世界各地でクラヴマガは変化を遂げてきているので、教わる場所や師事する人によって多少の違いはあると思います。

 

一方クラヴマガで普遍なのは、逆境に勝てるアグレッシブなメンタルと、ためらい無く即座に動ける能力です。

 

これがイスラエルが培ってきたクラヴマガのスピリットであり、これら無くして、いくら技術を学んでも実戦では活きません。

 

イスラエルツアー_191024_0598

イスラエル軍の基地に隣接するWingate Instutute。

 

●アグレッシブなメンタルこそ、危険時に必要だと知って欲しい
今回開催するワークショップは、クラヴマガで用いる基本的な打撃や護身のフィジカルトレーニングを通じ、戦闘時(危険時)に必要な姿勢や心構えをお伝えします。

 

クラヴマガはもちろん、格闘技等の経験のない方(※)も、ご参加は大歓迎です。

 

一方で今までクラヴマガを経験された中・上級者の方にとっても初めてで刺激にあふれた内容となること確実です。

 

ご経験を問わず、ご興味ある方は是非ご参加下さい。

 

(※)運動量があるため体力的には消耗し、メンタル的にも逆境の中でためらい無く即座に行動を起こすことが求められるため疲弊されると予想されますが、あらかじめご了承下さい。

 

IMG_0543

 

ワークショップ概要

~危険を克服するIDF流メンタルコントロール~

 

日時:
2019年12月7日(土) 9:30~12:00 (※)9:10開場

 

場所:
中央区立総合スポーツセンター 第二武道場
https://www.chuo-sports.jp/access.html

都営新宿線「浜町」駅下車 徒歩2分
半蔵門線「水天宮前」駅下車 徒歩10分
日比谷線「人形町」駅下車 徒歩8分

 

担当講師:

クフィール・コーエン

 

アシスタント:
ジュリアン・リトルトン
マガジムのインストラクターもアシスタントに入り、一人一人をサポートします

 

トレーニング概要

●指導者の紹介およびトレーニングコンセプトの説明

ダイナミックウォームアップ

打撃トレーニング
より力強い打撃を放つためのコツと心構え

実戦のストレスに慣れる

ストレス下で求められるメンタルとフィジカルドリル

● 質疑応答

 

参加費用:
税込 9,900円

 

一括お申込割引:

翌12月8日(日)にも異なるテーマのワークショップを2つ開催します。詳細は[DAY2-1]・[DAY2-2] をクリックしてご確認下さい。

(1)[DAY1]・[DAY2-1]・[DAY2-2]
  3ワークショップ通し参加
  29,700円(税込)  25,000円(税込)

 

(2)[DAY1]・[DAY2-1]・[DAY2-2] のうち
  2つ(※)のセット参加

  19,800円(税込)  18,000円(税込)

(※)(2)の場合[DAY1]・[DAY2-1]・[DAY2-2]のうちどの2つを組合せるかはご自由にご選択頂けます

 

 

参加資格:
クラヴマガや格闘技の経験を問いません。
どなたでもご参加頂けますが、肉体的・精神的にストレスがかかった状態でのトレーニングが主体であるため、体力と精神力を疲弊されるものであることを事前にご理解下さい。

 

定員:
70名

定員に達し次第、お申込み受付を終了致しますので、お早めにお申込み下さい。

 

用意するもの:
● フィジカルトレーニングに適した衣服

● 軍手やバンテージ、グローブ等 打撃トレーニングで手を保護するものを推奨

● シューズについて
 素足 または シューズ着用の場合、
 ・太極拳シューズ
 ・足袋やソックスのような床を傷つけないもの

※床にマットは無く、武道用のフローリングであることをご了承下さい。

● タオル、シャンプーや石鹸(シャワーをご利用頂けます)

 

 
お申込み方法:

 

マガジム会員の方:

マガジム六本木店または赤坂店受付にて、参加費用をお支払いの上お申込み下さい。
 

非会員の方:
クレジットカードにて費用をお支払い頂くことで、オンラインで即時申込み頂けます。

以下の選択リストより参加ご希望のワークショップ名を選択し、緑色のボタンをクリックしてください。


必須以下のリストよりお申込みのワークショップを選択して下さい。

以下のグリーンのボタンをクリックまたはタップして次ページのフォームにお申込者情報とクレジットカード情報を入力して下さい。

※上の選択リストからワークショップ名を選択しないでグリーンのボタンを押すとエラーになります。ご注意下さい。


 

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733