スタッフブログ「Krav Maga ORIGINイスラエルツアー開催報告 その3」

スタッフブログ

Krav Maga ORIGINイスラエルツアー開催報告 その3

Staff Blogイベント 2019.10.4

イスラエルツアー開催報告その3は、2日目から始まります。

 

ホテルのロビーに集合した時刻は、なんと早朝5時!!

71498244_2558150564277714_3158099747785408512_n
死海の近くにある、ユネスコ世界遺産にも登録されている「マサダ要塞」のあるマサダ山に登山しました。

 

71566212_2558150627611041_6871790520746639360_n

日の出前の登山ですので、真っ暗であたりがよく見えません。

 

山頂までは約1時間、傾斜角度が凄くお尻に効きました。(ケーブルカーだとたったの4分で山頂に到着します、、。)

 

マサダの山頂でご来光を望む絶景を期待して、早朝から登山は行われたのでした。

 

驚かれるかもしれませんが、マサダ山の麓(つまり死海近辺)は海抜マイナス400メートル。世界で最も低い場所なのです。

 

一方でマサダ山の山頂と麓との高低差も400メートル程度。

 

私たちは懸命に山頂まで登りましたが、山頂付近の海抜はほぼゼロメートルなのでした…。

 

山頂では、ご来光を拝むだけでなく、太陽と月が同時に見れたのには驚きました。

 

70477383_2531072366985534_3955319761813897216_n

なぜマサダ山に来たかというと、2000年前にユダヤ戦争があり、ここはローマ軍に追い詰められたユダヤ人が篭城した最後の砦なのだそうです。
ローマ軍10000人に対してユダヤ人は967人。。

 

約2年以上抵抗するも、最後は7人の女子供以外は全員自決してしまったそうです。

 

ここで負けた事、特に集団自決というあってはならない歴史を教訓に、もう二度とこんな事を起こしてはいけないよう、負けない力や知恵をつけてきたのだそうです。
ここはユダヤ人にとっての聖地であり、現在でもイスラエル軍の入隊宣誓式が行われるそうです。

 

2000年前の教訓を今日まで脈々と受け継ぎいでいるユダヤ人の歴史、さらにはそこから開発されるクラヴマガの精神を、2日目の早朝からまざまざと感じさせられたのでした。

 

70724712_2530673450358759_6786243783051706368_n71822462_2560088064083964_4173973617685561344_n

マサダ山からのご来光、最高です!

 

71001175_2560088097417294_664780733201514496_n

太陽を月を同時に見ることができるなんて驚きです!

 

左側が太陽で、右側に見える小さな白い点が、月です。

 

71292531_2560088157417288_2291066118397231104_n見てください、この眺望!

 

72307376_2560088204083950_2242659337300344832_n

 

イスラエルに来て初のトレーニング。
71084998_2532234890202615_7485213774484340736_n

71264557_2560088250750612_7864571730180702208_n

70186960_2532234850202619_6508354498442821632_n

ナイフとスティックのディフェンスを中心をおこないました。

 

70906833_2532234870202617_5147263874688352256_n

その後ロープウェイで下山し(登りは1時間、下りは4分、、、)

 

71470231_2558063597619744_2425309474467086336_n

72269993_2560105540748883_2637879182746451968_n

約1時間ほど、死海でまったりと浮遊体験!!

 

本当に浮きの上にいるような感覚です。生まれて始めでです!!

 

この日はその後、イスラエル最南端で紅海に面した港町、エイラトに移動します。

 

エイラトのすぐ西はエジプトに面し、すぐ東はヨルダンです。
海に囲まれた島国 日本では、実感しずらいロケーションであり、なかなか見れない光景です。

 

15:00頃エイラトに入りました。

 

これから2日間お世話になるエイラトのTOP94という複合トレーニング施設に到着です。

 

クラヴマガのトレーニングルームやシューティングレンジ、さらにはペイントボール(後日記載します)施設もある、1つの場所でなんでもできてしまうという最高のトレーニング施設なのです。

70700969_2531342123625225_3427297019314569216_n

71042595_2531342146958556_480014156410388480_n

着いて早々、TOP94のエントランスには戦車がお出迎え。
館内2階には、武器のミュージアムがあります。

 

ここには第一次世界大戦、第二次世界大戦で使用した戦車や武器がたくさん展示されています。

70359131_2531342446958526_732111337773072384_n

70691882_2531342490291855_6544158965024948224_n

ここでは武器の歴史について学びました。
イスラエルでは0から全て作り出した武器がたくさんあり、ここではそれらも含め、クフィールさんが紹介して下さいました。
この時代の歴史にはもともと興味があったこともあり、話を聞いていてとても面白かったです。

 

70371100_2532233566869414_6656887537123983360_n

その後は第2回目となるクラヴマガトレーニングを行いました。

 

今回のツアー全体でのトレーニングテーマは、「Mental Behavior」、うまい日本語がでてきませんが、危険時でのメンタルの適切な切り替え、といったことです。

 

70526729_2532233540202750_6499134852925751296_n

身を護るためのテクニックは色々とあるものであり、クフィールさんはテクニックの多様性については比較的寛容です。

 

しかしテクニックを使えるのは、その人のメンタル次第。

 

適切にメンタルのスイッチを入れ、すばやく反応し、行動することこそ不可欠。

 

人に襲われることがあれば一瞬怯んでしまうのが本能ですが、その状態から瞬時に一歩前に出ることができるメンタリティをつけることが大事であるということを意識したトレーニングを中心におこないました。

 

70749476_2532233630202741_8574008020042776576_n

余談ですが、クフィールさんの様々な「受け」を私が今回担当しましたが、まぁ動きが滑らかでいてパワーが凄い。
いろいろ感じることのできる「受け」は大事だなと改めて思います。
どんなパワーで、次にどんな動きをしてくるのか?
それを体で感じて上手く受け流すこと、これができていないと怪我をしてしまうので。
初対面でどんな動きをするかわからないかので最初は凄く緊張したのでした!

 

さてトレーニング後は、エイラトの街で夕食をとり、散策しました。

 

早朝のマサダに始まり、ロングドライブをして最南端のエイラトに移動し、クラヴマガの本格的なトレーニングが開始。

 

長い2日目が終わりました。

 

その4へつづく

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733