スタッフブログ「西尾&徳山スペシャル対談第二弾「仲間の大切さ!」〜マガジムの歩き方〜」

スタッフブログ

西尾&徳山スペシャル対談第二弾「仲間の大切さ!」〜マガジムの歩き方〜

Staff Blogお知らせ 2018.6.5

マガジムでは、新規入会者を対象にマガジム同期メンバーとの練習会、そして交流を深めるための打ち上げを行う『マガジムの歩き方』ワークショップを2〜3ヶ月に一度のペースで実施しています。

“護身術クラヴマガ”“軍事式格闘技”と言うワードを聞くと、会員同士が仲良く和気あいあいと…と言うイメージは中々しづらいかもしれませんがマガジムはインストラクター、スタッフ、会員同士の“仲の良さ”が特徴の一つでもあります。

 

IMG_8871
◎年に数回行われる全体イベントは毎回大人数で大盛り上がり。
大人数での集まりやイベント事は苦手…そんな人でも、楽しくも厳しいトレーニングを共に乗り越えた仲間と一緒であれば、楽しくないわけがありません♪(年に一度の年末パーティは、昨年も大盛り上がりでした!)

 

本日のスタッフブログはスペシャル対談企画 第二弾としまして西尾&徳山インストラクターに「マガジムの歩き方ワークショップを行う意味&楽しみ方」「クラヴマガで出来た仲間」テーマに対談形式でお話をお聞きしました!

 

https://www.magagym.com/blog/3539/←スアペシャル対談第一弾はこちらからチェック!!!

 

33721642_587829051596238_7612612344253775872_n

クラヴマガ歴15年!クラヴマガアライアンス認定ブラックベルトを保持するマガジムチーフインインストラクターの西尾&徳山インストラクター!

 

★「本日は「マガジムの歩き方ワークショップ」を行う理由と、その楽しみ方についてお聞きしたいと思います!西尾インストラクター徳山インストラクターはクラヴマガ同期メンバーでこれまでにクラヴマガを15年間続けてきた中で、たくさんの挫折や苦労もあったかと思います。その中でやはり仲間の存在は大きなものでしたか?」

 

西尾「そうですね。僕はクラヴマガを始める前はボクシングを少しやっていただけで、実質ほとんど格闘技未経験の状態でクラヴマガを始めました。一般的なイメージだけで言うとやっぱり“格闘技ジム”ってちょっと怖いイメージがあったりするじゃないですか?僕がクラヴマガを始めた時は、同期メンバーが20名ほどいたので、やっぱり仲間意識はありましたね。」

 

徳山「僕は空手の経験がありましたが、最初はやっぱりアウェイ感もあるだろうなと思っていました。

でも、クラヴマガのトレーニングは1対1で行いますが、スパーリングでは無く行う技術はあくまで護身術。しかも最終目的は“安全を確保する”=“逃げる”と言うこともあり、仲間意識はどんどんと強くなりましたね。

“相手を倒す”のではなく、一緒に身を護るという認識が強くなるので、一緒にトレーニングをする回数が増えれば増える程仲間意識は高くなっていきました。

一緒にトレーニングを行うメンバーに対して敵対心ではなく、仲間意識が深まって行くイメージです。」

 

IMG_2874

(ロスでのブラックベルト受講中の西尾&徳山インストラクター!テスト中の表情は真剣そのもの!)

 

★「なるほど。確かに護身術クラヴマガ(マガジム)は、一般的にイメージされる格闘技ジムの雰囲気とは少し違いますよね。

共に行うトレーニングの回数を増やしていく事で仲間意識が深まっていくと言う事は非常に素晴らしいと思います。」

 

西尾「あとはやっぱりベルトテストを一緒に受けた仲間との仲間意識は特別強くなりますね。

通常のトレーニングもそうなんですが、やはり“目標”に向かって共に汗を流す仲間は、かけがえのない存在ですよね。」

 

徳山「それは本当にそうだと思います。クラヴマガは“誰もが出来る”がコンセプトの護身術ですが、だからと言って決して生易しいものではありません。体力がある人、無い人関わらずとにかく“全力を出す事”が問われるのがベルトテストです。

技術は勿論ですが、“必死に生きようとする”…“全力を出す”事が求められるんです。

普通に生きていたらそんなに“全力を出す”事ってあんまりないと思うんです。

だからこそ同じ空間で共に全力を出せ合う仲間と言うのはやっぱり素晴らしいですし、そこに絆が生まれる事は間違いありません。

 

 

IMG_2404

(世界中の猛者達が集まる中でのブラックベルトテスト!写真を見るだけで緊張感が伝わってきます。

 

★「西尾インストラクター徳山インストラクターはクラヴマガ同期、しかもブラックベルトテストまでの全てのテストの受講日も一緒との事ですが、やはり二人の仲間意識というのは特別なものなのでしょうか?」

 

西尾「それは勿論そうですね。徳さんとは一緒にトレーニングをしてきた事は勿論ですし、わからない時や行き詰まった時でも二人で一緒に考えながらとにかく練習しました。

特にブラックベルトの時は徳さんの存在は大きかったですね。

ブラックベルトテストの時はアメリカで、言葉が100%わからない状態でしかもわからない技術もあったりもして、、でもとにかくやるしかなくて、その時は徳さんと一緒だったから必死に頑張れた、っていう部分もあったと思います。」

 

徳山「そうですね。僕と西尾さんは性格も生き方も違いますが、それでもここまで一緒にやってこれたのはやっぱりクラヴマガのおかげだと思いますし、同期メンバーの中でインストラクターになったのは僕と西尾さんだけなんです。

そう言った意味でも、良い時も悪い時も西尾さんは一緒にいてくれたんだなと思います。

 

ブラックベルとテストの時は、ブラックベルトを合格したい!っていう気持ちは勿論ありました。でも、何よりも僕と西尾さんで日本でクラヴマガをもっと盛り上げていくためにも、絶対に受からなきゃいけなんだ!ってそんな使命感にも似た強い想いを僕も西尾さんも持っていたと思います。

そういう意味では、クラヴマガを始めてからこれまで、西尾さんと同じ気持ちでここまで頑張ってこれましたね。

 

ブラックベルトを受ける前の当時の話をすると、プライベートの友達からは、あの頃はピリピリしていたよね、って言われます。

自分では、トレーニング以外の時間ではリラックスしていたつもりだったんですが、常にそれだけ気を張りつめていた状態ではあったのかもしれません。」

 

★「なるほど…想像を絶する程ハードなブラックベルトテスト、そしてその先の“クラヴマガを盛り上げる”と言う情熱があったからこそ、お互いの存在は大きかったんですね。

その話を聞くと“仲間を作る”と言った意味でも、トレーニングの先にベルトテストであったりの“目標”を設定する事は素晴らしい事なんですね。」

 

西尾「そうですね!やっぱり何事においても、目標を立ててそこに向かっていく過程が大事ですし、“ベルトテスト”とは非現実的な空気感だからこそ、その空気感を共に感じた者同士のそこから生まれる友情だったり仲間意識、そして新たな自分自身への発見にもつながると思います。そう言った意味でも、ベルトテストに挑戦する事は誰にでもオススメしたいと思っています。」

 

IMG_2652

(徳山インストラクターのクラヴマガを日本で盛り上げる!その使命感と覚悟は、テスト中の表情からも伺えます。)

 

★「ありがとうございます!そう言った理由からもお二人が“同期の仲間”を大切にしたいという想いから【マガジムの歩き方ワークショップ】を行う理由が伺えました。具体的には、マガジムの歩き方ワークショップではどのような事を行っているのでしょうか?」

 

西尾「六本木店では、まずはどのクラスでも行う“準備運動”のやり方を丁寧にレクチャーしていきます。

マガジムでは、運動未経験からクラヴマガを始める方がほとんどなのでマガジムで行う動的な準備体操、アップやストレッチのやり方、そして行う意味を説明します。

その後は、オプションのクラスでもあるTRXクラスの体験、

最後に皆さんからトレーニングを行ううえでの質問コーナーを受付けて、それに対して返答していくと言う形をとっています。」

 

★「準備体操やアップは、行う意味や理由を知っておく事でより効果的に行う事が出来ますよね。

最後に行う質問コーナーは実際にはどのような質問が多いですか?」

 

西尾「質問は、クラヴマガって痩せるんですか?プロテインは飲んだ方がいいですか?等、本当に幅広くいろんな質問をしてくれますね。」

 

★「なるほど!未経験者の方こそ、マガジムでトレーニングを始めた当初はたくさんの疑問点があると思います。

「マガジムの歩き方ワークショップ」でしっかりと疑問点を解消してから、本格的なトレーニングをスタート出来るのは素晴らしいですね。赤坂店の「マガジムの歩き方」はどの様な内容で行っているんですか?」

 

徳山「赤坂店では、まずはCoreクラスで行う自重での筋力トレーニング、その後はTRXを使っての体幹トレーニングを行います。マガジムには“ダイエットやボディメイク”を目的にトレーニングを始められた方も多いので、CoreやTRXでの筋力トレーニングは欠かすことの出来ないトレーニングの一つであると感じています。

その後はクラヴマガの基礎技術である護身を1つ、そして対武器の護身を1つ行います。

対武器の護身はクラヴマガの醍醐味でもありますし、“武器を持っている相手”に対して、それだけで恐怖心を感じる方も大勢いると思います。だからこそ、対武器の護身を初めに行う事で、相手が武器を持っていると言う例え自分にとって不利な状況であっても、安全に逃げるための対策方法があると言う事を知ってもらいたいと言う気持ちもあります。」

 

★「確かに、護身術の知識や技術が無い人からすると、相手が武器を持っている場面を想像しただけで、絶体絶命と感じてしまいます。そう言った意味でも、対武器の護身を行う事はクラヴマガの技術を習得すると言った意味も勿論ですが、自分自身の視野を広げると言った意味でもとても大切ですね。」

 

徳山「そうですね、相手が武器を持っている…すなわち“対武器”の場面は、ほとんどの人が体験した事の無い未知な場面だと思います。

そのような未知な場面、さらには危険な場面であっても、同期メンバーとなる参加者全員で、その未知な危険から逃れるためのトレーニングを行う事で、間違いなくこれまでとは違った“絆”が生まれるはずです。

ただトレーニングを行うだけでなく、楽しみながらトレーニングを行う事が一番の継続の秘訣だと思いますし、楽しんでトレーニングを行うためにも“仲間を作る”と言う事は重要なポイントだと思うんです。

楽しくトレーニングを行う事で、私生活においても潤いが出るはずですし、そのためにも「マガジムの歩き方」ワークショップ」は、マガジムで仲間を見つけるためのきっかけになればいいなと思っています。」

 

 

IMG_9442

(今年の5月26日に昭和記念公園で行われたBBQも大盛り上がり♪ハードなトレーニングを共に乗り越えてきた仲間とのBBQは、格別です!)

 

★「実際に参加者の方達の反応はいかがですか?」

 

西尾「ワークショップは勿論、ワークショップ終了後の打上も盛り上がっていますね!

やっぱりトレーニング後には開放感もあって、普段あまり他人と話すのが苦手な人でも皆フレンドリーに話す事が出来ますし、皆さんマガジムでの仲間を見つける事が出来ていると思います。

それは僕も同じで、会員さんとの交流を深める貴重な場所になっています。」

 

徳山「赤坂店でもワークショップは勿論、打上も毎回盛り上がりを見せています。

ワークショップ後の打ち上げでは、皆さんそれぞれのクラヴマガを始めたきっかけから、これまでのスポーツ経験であったり、クラヴマガや格闘技に対する憧れ、実際にクラヴマガを始めてみてからの感想だったり、話は尽きませんね。

僕はインストラクターとして指導する側の立場ですが、会員さんを含めマガジムで一緒にトレーニングをする皆の事を“仲間”だと思っています。だからこそ「マガジムの歩き方」ワークショップとその後の打上で皆で共に過ごす時間は、僕にとっても本当に大切な時間になっています。」

 

27781183_1404432396351518_110685058_n

(第2回 赤坂店マガジムの歩き方ワークショップ終了後の打上の写真♪)

 

★「ありがとうございます!15年と言う長いクラヴマガ歴の中でお二人が感じた“仲間の大切さ”は、とても説得力がありました。最後に、次回マガジムの歩き方ワークショップ参加対象者の皆さんにメッセージをお願いします。」

(次回、2018年4〜6月入会者を対象とした『マガジムの歩き方』ワークショップは7月1日(日)14:00〜15:00 マガジム六本木店/赤坂店 両店舗にて行われます!)

 

西尾「スポーツジムや格闘技ジムだけでなく“新しい事”に挑戦した時は皆さん希望を持ってスタートされていると思います。でも、実際にスタートしてみたらわからない事だらけ…誰に聞いていいかもわからない…

そんな風に悩んでしまっていては、トレーニングを楽しむどころか、ジムからどんどん足が遠のいてしまいます。

そんな事の無い様に未経験者、初心者の方であっても皆さん楽しくトレーニングして頂ける様全力でサポートさせて頂きます!マガジムでのトレーニングをより楽しんで頂くためにも、そしてマガジムで一緒にトレーニングする“仲間”を見つけるためにも、是非「マガジムの歩き方」に参加してください!お待ちしています!」

 

徳山マガジムでは9割以上の方がクラヴマガ未経験の状態でトレーニングをスタートさせています。そのため入会当初は右も左もわからないと言う方が多いと思います。

僕もクラヴマガを始めた当初はわからない事だらけだったので、皆様には最初からスムーズにマガジムでのトレーニングを楽しんで頂ければと思っています。

【マガジムの歩き方】ワークショップでは、少しでもマガジムの事を知ってもらう事、そして何より皆様に“マガジムを好きに”なって頂き、長くマガジムでのトレーニングを楽しんで頂くためのオリエンテーションなので、是非お気軽にご参加ください!マガジム赤阪店でお待ちしています!」

 
 

 

 

マガジム赤坂店LINE@皆さんもう登録して頂けましたか?

19191059_1196908293770597_121126516_n

LINE@登録は、上記のQRコードをLINEの友達追加のQRコード読み取り、またはLINE@で「 マガジム赤坂店 」で検索してください。
https://line.me/R/ti/p/%40koe3295l←こちらからも登録可能です!

 

 

35575163_262411004532047_2271765561866190848_n
現在、入会金が無料になるキャンペーン実施中!
体験のお申込はこちらから!
女性、未経験者、初心者大歓迎!
お気軽にお問い合わせください。

 

04
会員の女性比率はなんと全体の四割!マガジムでは女性も楽しくトレーニングを行っています♪
女性が通える護身術クラヴマガのマガジム

女性が身に付けておくべき護身術

 

 

 

東京で護身術クラブマガ、ダイエット、ボディメイク、格闘技やるならマガジムへ!

 

 

 

六本木ジム
東京メトロ 日比谷線「六本木」駅 3番出口より徒歩4分
都営大江戸線「六本木駅」5番出口より徒歩4分
南北線「六本木一丁目」駅より徒歩8分
千代田線「乃木坂」駅より徒歩12分

赤坂ジム
東京メトロ 銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅 10番出口より徒歩3分
東京メトロ 千代田線「赤坂」駅 1番出口より徒歩4分
東京メトロ「溜池山王」駅から徒歩5分
東京メトロ「永田町」駅から徒歩9分

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733