スタッフブログ「タケシニシオのスペシャルトレーニング 開催報告!」

スタッフブログ

タケシニシオのスペシャルトレーニング 開催報告!

Staff Blogその他 2017.9.22

2017年9月17日(日)「タケシニシオのスペシャルトレーニング」が開催されました。

 

IMG_8592IMG_8686

 

参加対象者をKM2またはKM3に日ごろ参加している中上級者会員に限定し、定員を20名としたところ、募集開始からあっという間に定員に達してしまった大人気の本セミナー。
特徴は何と言ってもトレーニング会場が「サバイバルゲームのフィールド」ということですので、まずはその様子をご覧ください!

ASOBIBA 新木場フィールドってどんなフィールド?

 

ご覧の通りここは、かつて工場だった建物内に壁やドラム缶で通路を作ったサバイバルゲームのフィールドです。フロアはコンクリートで2階建てになっており、屋内というよりもいわゆるアウトドアの「ストリート」感が満載!!
16時から18時半までがクラヴマガの護身トレーニング、18時半から20時半までがサバイバルゲーム体験、という2部構成の本セミナー。着替えを済ませたらさっそくトレーニング開始です!

 

ウォーミングアップではシャドウボクシングやタッチングゲームを行いましたが、足元が滑り不安定なので、皆さんアップだけでも日ごろのトレーニングとの環境の違いを痛感。

 

IMG_8597IMG_8628

 

ミットを使った2人一組での打撃フリーワークでも、幅の狭い通路でラウンドキックを放とうとしても、壁に足がぶつかってしまいうまく打てません。また軸足も滑りやすいので、普段とは勝手が違います。自ずと環境に順応して打撃を打っていく必要が出るのです!!

 

IMG_8603

 

 

いきなり、普段との環境の違いから多くの発見があった中、次には様々な護身のトレーニングに入ります。

 

護身では、なんといっても隠れた場所から不意に襲われた場合のトレーニングができることが、この会場のメリット。フィールド内を歩いているところを突然、陰から襲われれば、誰だって驚き、同様します。そこから素早く気持ちを切り替えて護身動作ができるかどうかが問われました。

 

IMG_8626

 

1部の最後は、サバイバルゲームのフィールドだけに、ハンドガンで脅された場合の護身。
前から後ろから横からと、ありとあらゆる角度から脅された場合のトレーニングを行いました。

 

IMG_8635IMG_8638

 

正面から銃で脅された場合の基本を知っている方ならお分かりかもしれませんが、普段はうまくできるはずの護身も、自分のすぐ右に壁がある環境を想像してみて下さい。

 

自分からそらしたはずの銃口が右の壁にぶつかってしまい、うまく護身できません。

 

であれば、それとは別のテクニックを使い、銃口を壁とは逆側にそらすような動きをとらなくてはいけません。これも、サバイバルゲームフィールドを使ったことによる気づきの一つでした!

 
応用編のテクニックですが、最後には第三者が銃で脅された場合の護身についてもトレーニング。その様子が動画にありますので是非ご覧ください。

 

薄暗く足元も悪く、壁やドラム缶などの障害物がある中での護身トレーニングはリアリティが高く、参加者の皆さんから大変好評を呈しました!!

 

第2部は山本インストラクター監修によるサバイバルゲームの体験。

 

IMG_8679

 

参加者のうち8割がサバイバルゲーム初心者でしたので、皆さんこちらもドキドキ。まずは皆さん、迷彩柄のレンタルウェアに着替え、マスクやグローブを着用します。これだけで気分は超高揚!!

IMG_8684IMG_8676

IMG_8673IMG_8666

冒頭30分はフィールドの係りの方からのセーフティに関する説明。その後エアーガンの基本的な打ち方レクチャーをしたら2チームに分かれてサバイバルゲーム開始!!

 

IMG_8699

最初はあっという間に撃たれて意気消沈として帰ってこられる方がほとんどでしたが、だんだん本気モードに火が付き、中にはムキになられている方もちらほら(笑)。そして回を重ねるうちに皆さん動き方や撃ち方のコツをつかみ、終いにはうまく相手を仕留めることができるようになり、笑顔満載!!

 

IMG_4030

ワクワクドキドキのサバイバルゲーム体験、2時間はあっという間に過ぎ、2部構成のセミナーは終了しました。

 

もっと護身のトレーニングをしたかった方、逆にサバイバルゲームの時間をもっと欲しかった方など感想はそれぞれでしたが、多くの参加者の皆さんが同じようなセミナーの開催をまた待ち望まれていました。
日ごろのトレーニングとは異なる環境でのセミナーなど、これからも企画して参りますのでどうぞご期待下さい!

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733