マガコラム「Hammer Punch:ハンマーパンチ2」

マガコラム

Hammer Punch:ハンマーパンチ2

Maga Column打撃 2013.12.10

◇Hammer Fist Punch ハンマーパンチ その2◇

 

護身をする上で大切なことの一つに、身体の急所を知っておくことだ。

身体の急所は「誰も鍛えられないところ」でもある。

「目、鼻、あごの先端、こめかみ、のど、気管、けい動脈、首の後ろ側、肝臓、みぞおち、股間、太もも、すべての関節」など挙げられる。

身体の急所を知っておくことで、女性であっても小さな体格であっても、また格闘技を習得していなくても、身を守れる確率は数段上がるのである。

 

前回のハンマーパンチは正面・横に攻撃ができることをご紹介した。

ハンマーパンチにはコンビネーションとしてこのような打ち方もできる。

 

IMG_3915

股間蹴りを繰り出す。

相手がうずくまったところへ

IMG_3917

IMG_3918

 腕を振りかぶり、

 IMG_3919

前傾になった相手の首の後ろにハンマーパンチを振り下ろす。

 

股間蹴りを相手にヒットさせれば、痛みで前傾になる。

そこへ急所の一つ、首の後ろへ叩き込む。

今回のコンビネーションのやり方は、

①股間蹴り:蹴り足を前に着地させる(後ろに着地させることも可能)

②ハンマーパンチ:蹴り足が着地する時にハンマーパンチを上から下方向に対し打ち込む。

         蹴り足と同じ側の腕で攻撃するほうが当たるタイミングが早い。

         蹴り足と逆側の腕で攻撃するほうが腰・肩を回して打てるのでパワーが上がる。

 

足の攻撃から手の攻撃といったつなぎ技であるが、手足がうまく連動できるよう是非シャドーを繰り返し練習していただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みはこちら

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733