マガコラム「◇そもそも体幹とは何?◇」

マガコラム

◇そもそも体幹とは何?◇

Maga Column体幹トレーニング 2015.6.10

◇そもそも体幹とは何?◇

インストラクターの徳山です。

TRXプログラムが始まって早3ヶ月が経ちました。 ご好評につきありがとうございます。 初参加の方もレギュラーでご参加されてる方も、この3ヶ月でよくお聞きする言葉は「キツ~い(笑顔で!?)」です^^; トレーニングですから多少つらいかもしれませんね。 ですが、継続的にご参加されている会員の方々からは、「姿勢が良くなった」「腰痛が緩和されてきた」などのお声もお聞きしています。 さて、トレーニングの結果、いったいどのような変化が期待できるのでしょうか? 身体を鍛える方法として、筋トレやランニングなどを想像する方が多いかと思います。 TRXはそれらの効果を短期間で効率良く満たしてくれます。 この優れものは、安定したマシンに座っているわけではなく、不安定なサスペンション((吊り輪)を使って自重をコントロールしながら行うので、筋力や柔軟性と同時にバランス感覚まで刺激できます。 また、多くのエクササイズでは常に身体を真っ直ぐキープしながら行うので、局所的に止まらず体幹トレーニングやファンクショナル(機能的)トレーニングとして大変効果的です。

では、そもそも「体幹」とは何でしょう? 体幹トレーニングがこれほど世間でブームにもかかわらず、体幹筋について明解な定義は現状存在しないと言われています。 おおむね、頭部と四肢(手足)を除いた胴体部分で「骨盤、背骨、肋骨(胸郭)、肩甲骨と、その周囲を取り巻く表層、深層の筋肉」を指していると考えて良いでしょう。 *表層・深層筋についても諸説ありますがここでは省略いたします。

では、体幹を鍛えるとどのような効果が期待できるでしょう!? 体幹というのは、体を支える為の最も重要な筋肉です。 これが弱いとどうなるか、、、姿勢が悪くなったり、物を持ったときにぎっくり腰になりやすくなったりと日常生活への支障もみられます。 怪我をしない為にも、体幹は強いほうが良いです。 「腹筋をわる(シックスパック)」といった表面的に見える筋肉だけではなく、見た目の効果はわかりにくいですが、内側にある筋肉もしっかり鍛えることで腰椎の安定にもつながるのです。 人間の胸の部分は、胸椎、胸骨、肋骨といった骨で囲まれているため安定しています。 しかし、お腹の部分にある骨は腰椎しかありません。 腹部から腰回りは、腰椎だけでは不安定なのです。 それらを安定させる役割を果たしているのが筋肉であり、その筋肉を主に「体幹」とも表されたりします。 つまり体幹を鍛えれば、腰椎が安定し姿勢が良くなり、腰痛や肩こりの予防、肥満防止の改善につながるというわけです。 アスリートやスポーツをしている人であれば、体幹が安定することで体のブレも減り、パフォーマンス力を上げることができますからスポーツ選手などはこぞって体幹トレーニングを行うのです。

プロのアスリートも取り入れる体幹トレーニングですが、初心者にも決して難しくはありません。 最近では、サッカーの長友選手が実践されていることは有名で、著書にも詳しく解説されていますね。 うつ伏せ姿勢を両腕と両足先で体をまっすぐに支える基本姿勢「フロントブリッジ」、それを横向きになり片腕と足で体を支える「サイドブリッジ」や仰向け姿勢の「バックブリッジ」など一見シンプルな動きでも体幹の各所を鍛えることができるのが体幹トレーニングの魅力です。 クラヴマガの動きの中で言うと、体幹トレーニングをすることにより足腰が安定し、より強いパンチがより強いキックが、より動けるカラダになれるわけです。 筋トレというと、ただひたすらトレーニングを行うというストイックなイメージがあるかもしれませんが、TRXトレーニングでは多様なエクササイズで色々な方向に動くことが出来て、つらさだけではなく楽しさという要素が加わっています。 コンパクトかつ運動効率のよいTRXは、日本でもこれからより話題になっていくのではないでしょうか。 様々な良い効果がありますので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください。 お待ちしております。

MagaGYM六本木

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733