マガコラム「【 やらなきゃ損!?ストレッチ効果】」

マガコラム

【 やらなきゃ損!?ストレッチ効果】

Maga Columnダイエット健康 2015.3.27

【 やらなきゃ損!?ストレッチ効果】

インンストラクターの徳山です。

皆さん、ストレッチは体に良い・健康のためにしたほうが良いなどよく耳にすると思います。
おそらく漠然と良いイメージを持っている人が多いかもしれませんが、具体的に、ストレッチによる代表的な効果は、どんなものがあるでしょうか?

【1】運動前のケガ予防効果
【2】カラダを元に戻す効果
【3】疲労回復効果
【4】普段使わない筋肉への刺激効果

などなどMagaGYMトレーニングにとっても良いことづくめですね。

運動前の怪我予防はもちろん(伸ばし過ぎは良くないとも言われますが)、運動後の短縮してしまった筋肉を元に戻す効果は抜群です。

人間は筋肉の収縮によって体を動かします。
つまり、歩いたり走ったり、座ったり立ったりするだけでも収縮するということです。
筋肉はスポーツなどの激しい収縮の繰り返しによって発達します。

その反面、筋肉は収縮を繰り返すと、筋硬縮といった硬い状態になり弾力性を失います。
弾力性を失った筋肉は切れやすくなる為、肉離れや筋断列といった原因につながるのです。
なので、硬く縮んでしまった筋肉を伸ばしてあげることが必要です。

また、本来の長さに戻り柔らかくなった筋肉は、血流を促すポンプ機能を取り戻します。
この働きを取り戻すことによって、酸素や栄養の供給を行い、老廃物や疲労物質が体外へ押し流されて疲労回復になるわけですね。

更にはストレッチにより普段あまり意識的に使われていない股関節周りや内股の内転筋、お尻回りなどの筋肉も刺激することで柔軟性が向上し、しなやかな体作りにも一役買います。
柔軟性が上がることは、私たちのトレーニングにおいて攻撃力アップにも繋がりますし、今まで蹴れなかった高さまで足が上がるようになったりと、とても必要不可欠なのです。

ストレッチをするだけでこんなに色々な効果があるのですから、毎日の生活に取り入れて損はありませんよね。

そこで、普段MagaGYMでトレーニングの始めに行っているウォーミングアップでのストレッチをトレーニング後にご自宅で行って頂くだけでも、大変効果的ですよ。

現に、「翌日の疲れが残りにくい」「緊張がほぐれて眠りにつきやすい」などのお声をお聞ききします。
是非、習慣づけてみてください。

【ストレッチのコツ】
◆なるべく脱力しながら行う。(息を吐きながら行うとGOOD)
◆体の重みを使って自然体で筋肉を伸ばす
◆伸ばしたい筋肉に100%、意識を集中する。

*また、この季節に悩まされる花粉症にもストレッチは良いのだそうですよ。
とくに首・肩(肩甲骨)・手首のストレッチをすると緩和されるそうです。

MagaGYM 六本木店

03-6432-9945

MagaGYM 赤坂店

03-5797-7733